いつかはなりたいカフェオーナー。カフェ経営のコツについて

cafe

いつかはなりたいカフェオーナー。カフェ経営のコツについて

挽きたての豆でいれたコーヒーの香りには、何とも言い難い魅力があります。最近では男性の間でコーヒードリップが人気となっているようで、「ドリップ男子」が噂になっていますね。
男女問わずコーヒー好きの方で「カフェオーナーになりたい」と思っている方は多いかと思いますが、カフェオーナーになるには一体どのような準備が必要となるかをご存知ですか?
お店を開き、カフェ経営をするためには多くのタスクが発生します。物件の取得、内外装の準備、備品などの調達、仕入れやスタッフ集め等、想像以上にやるべき事が多いのです。
もちろんそれぞれのタスクに対して費用も発生しますので、一人で管理が出来るのかが少々不安になります。
実際にカフェ開業した方に経営のコツをきくと、多くの方が「ターゲットを明確にする事が大切だ」と言っています。
例えば、カフェに立ち寄る人はコーヒーを飲みにきた人と場所を利用したい人に分ける事が出来るそうです。
確かにどちらをお店のターゲットとするかで、内装やメニュー、使用する豆の質や食器の種類なども大きく異なるかと思います。
コーヒーソムリエ
カフェオーナースペシャリスト

カフェ経営のコツについて

カフェめぐりが趣味の方やドリップスクールに通っている方中には既に開業準備を始めている方もいらっしゃるかもしれません。
最近はコンビニなどでも安くコーヒーを買う事が出来ますし、フランチャイズ展開をしているカフェも多く存在します。競争率の高い業界ですので、お店のテーマやターゲットに合わせたカフェ経営が必須といえるでしょう。残念ながら美味しいコーヒーやお料理を提供しているお店が必ず成功すると言い切れないのがこの業界の難しいところではないでしょうか。
マーケティング戦略のための知識とコーヒーについての知識を併せて学びたいのであれば、日本安全食料料理協会主催の「カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)」、「コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)」の二つの資格を取得される事をおすすめします。
通信教育のカリキュラムも多くあり、二つの資格を同時取得出来る通信講座も口コミなどで人気となっているようです。ランキングなどで、ご自身にぴったりの講座を探してみてください。
在宅受験も可能となっており、通信講座のテキストなどを参照しながらじっくりを受験出来るのも評判となっています。二つの資格の同時取得を目指す場合の準備期間も最短で2ヵ月程となるようです。既に開業準備を始めている方や時間がない方にとって、短期間で準備出来るという点はとても魅力的ですね。

カフェオーナー  カフェオーナー

関連記事

通信講座情報

通信教育通信講座

安眠インストラクター認定試験の口コミ評判

安眠グッズの拡大 エアウィーヴという商品はみなさんご存じでしょうか?  これは、布団のマットに敷く事で人間の寝るとき…

ページ上部へ戻る