みんなの憧れ!ファッションデザイナーにはどうやってなるの?

ファッション

みんなの憧れ!ファッションデザイナーにはどうやってなるの?

「ファッションデザイナー」という職業を耳にすると、ファッションショーなど煌びやか舞台を想像しますよね。
小さな頃に「ファッションデザイナーになりたい!」と思った方も多いのではないのでしょうか。
美しいものやトレンドのアイテムに囲まれながらお仕事が出来るアパレル業界の職種は、他業種と比較して大変人気がありますが、デザイナーというと特に敷居が高いイメージがあります。実際にファッションデザイナーの競争率は高く、夢が叶う人はごく僅かです。
「ファッションデザイナー」と一口に言っても、その種類をは幾つかに分けることが出来ます。
日本国内で一般的なのがアパレル企業の社員として働く企業ファッションデザイナーです。デザイナーは資格がないとなる事が出来ない職種ではありませんが、企業デザイナーとして就職を目指すのでスクールでの就学が必須となりそうです。
基礎知識と技術は当然必要ですが、デザイナーは新しいものを創り出していく職業となるので、トレンドを敏感にキャッチし、それを洋服デザインに落とし込む技術が求められるでしょう。
また、必須ではありませんが、服飾系の資格は種類が多くありますので、通信教育などで幾つかの検定を受け、資格取得を目指す事がキャリアアップへ繋がります。
ファッションデザイナー資格

基礎知識を身に付けるなら服飾インストラクターがおすすめ

日本ファッション教育振興協会主催の「洋裁技術検定」、日本デザインプランナー協会が主催している「ファッションデザイナー認定試験」など、多くの資格があります。企業デザイナーを目指すのであれば「ファッションデザイナー認定試験」と併せて、日本インストラクター技術協会主催の「服飾インストラクター」の資格取得をおすすめします。
企業デザイナーを希望し入社が出来た場合も、企業ブランドと商品、ターゲット層の理解の為に店頭に立つ場面が必ず出てきます。実際に店頭で実績を積み本社勤務となる企業もあるようです。その場合に役に立つのがカラーコーディネートやスタイリング、デザインなど服飾に対しての基礎知識を身につけられる服飾インストラクターの資格です。スタイリストを目指す人が取得する資格でもあるという事もあり、カリキュラムが充実した通信講座もありますし、アパレル系の資格ランキングに上位に入っています。また、資格取得後は講師としても活動が出来るようになるため、口コミでも人気があるようです。
服飾資格

ファッションデザイナー  ファッションデザイナー

関連記事

通信講座情報

建築模型

実践建築模型認定試験の口コミ評判

建築模型とは? 建築物を作成する上において、設計図が必要だという事は皆さんすぐにイメージが湧くかと思います。  …

ページ上部へ戻る