インテリアアドバイザー認定試験の口コミ評判

インテリア

インテリアアドバイザーとは?

インテリアや家具に関するショップが増えてきて、どこで購入したらよいのか迷う場面は
誰しもが経験された事あるかと思います。また、どの様な材質が部屋にあっているのか、
色合いを考えると買い足すにはどの様なものがいいのかと誰かに相談できたら良いですよね。
 インテリアアドバイザーは、その様な家具などインテリアに関するアドバイスを行う業務となります。
良く勘違いされる職種としてインテリアデザイナーがありますが、
インテリアデザイナーは建築を行う際の一部のインテリアに関するデザインを任せられるのに対し、
インテリアアドバイザーはショールームやインテリアショップなどでお客様が求められている
部屋の作りなどを的確にアドバイスしてコーディネートするのが役割となります。
その為、3DCGや経費管理など難しいことは扱えなくてもなる事が可能な為、
インテリア関連の職種をまず目指したいという方にはぴったりな職業かと思います。
インテリアアドバイザーはこちら

インテリアアドバイザー認定試験とは?

ただ誰もがインテリアアドバイザーを名乗ると何もアドバイス出来ない人まで
インテリアアドバイザーを名乗って販売する事になり、業界全体に悪影響を与えてしまいます。
 それを危惧し、また業界全体のベースアップを図るため、日本デザインプランナー協会にという団体が
一定の力量を持ったインテリアアドバイザーかどうかを判断するために
インテリアアドバイザー認定試験というのを設立しております。
 当試験は家具・インテリアなどの材質や種類、ブランドに関する知識、
どの様にすれば照明が効果的かなどの色彩感覚などの知識が問われます。
 また、商品などの知識だけでなく、それらをどの様にコーディネートするか、
使用方法や接客方法などの販売員としてのスキルに関しても出題されます。

受験方法について

この資格は、自宅で受験する事が可能になっております。
申込み方法としては、日本デザインプランナー協会のホームページから行う事が可能です。
ホームページにアクセスすると、当団体が運営されております試験の一覧がありますので、
そこからインテリアアドバイザー認定試験のページリンクにアクセスします。
すると受験申込に関する試験要綱と共に受験申込みのボタンがありますのでそちらを押下します。
すると住所や電話番号など必要事項を入力するフォームが用意されたページに画面遷移するので、
必要事項を入力し送信致します。このタイミングではまだ受験料は支払う事になりません。
なお、この際不明点など分からない点を入力する事も併せて問い合わせする事が可能です。
後日、協会より試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
この時、試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払うことになります。
受け取った後、お好きなタイミングで試験を実施し、郵送にて回答用紙を提出します。
見事合格すると当資格保持者として認定されるだけでなく、
団体に代金と共に申請を行う事で合格認定証や認定カードなども発行を行ってくれます。

インテリアアドバイザー認定試験の口コミと評判

インテリアアドバイザー認定試験を受験された方は、
 「
  家具とかインテリアに興味はありこの業界に飛び込んだのですが、
  どの様に販売したり提案したら良いのか行き当たりばったりでした。
  この認定試験を通じて、商品に関する知識や照明の効果的な利用方法だけでなく、
  どの様にお客様と接したらよいのかという営業面に関しても学ぶ事ができました。
 」
 「
  インテリアアドバイザーと名乗っても良いか不安でしたが、
  こういった試験により世間に認められるという事はとてもうれしいです。
  また、それに合格する事で自身を持ってお客様にアドバイスを行うという立場で
  接する事ができる様になって本当に良かったと思います。
 」
 との事でした。

インテリアデザイナー  インテリアデザイナー

関連記事

通信講座情報

fusui

住宅鑑定風水インストラクター認定試験の口コミ評判

いつの時代でも強い味方、風水 風水の起源は古くは紀元前から始まったといわれております。  それは現代社会でも根強く続…

ページ上部へ戻る