インテリア資格評判ランキング

インテリア

インテリア資格評判ランキング

人気のインテリア業界に就職・転職を考えている人におすすめの資格です。安全で快適な空間を作り出すプロフェッショナルになるためには、資格があると非常に有利です。所有する資格がインテリア業への熱意と実力を証明してくれます。インテリア資格は、住む人の安全を守るという観点から、専門的な内容もあり、どれも決して楽をしてとれるものではありませんが、きちんと学習して将来の仕事に活かしていきたいという強い想いさえあれば、取得できます。苦労して取得した資格は、必ず夢の実現を後押ししてくれるはずです。人気の5つの資格をご紹介いたします。

1位  インテリアデザイナー資格

理由:日本デザインプランナー協会が主催する認定資格で、インテリアデザイナーとして働きたい方はもちろん、インテリア・建築関連の企業で働いている方も対象とした資格です。受験資格は特にないので、初学者からプロまで、自分の能力を試すために受験する人まで幅広く支持されています。ただし、実技試験もあるので、初学者の場合は、事前に認定のスクールなどでの学習が望ましいです。試験は、筆記試験と実技試験で行われ、インテリアに関する商品知識や販売技術、インテリアデザイナーとしての理解力や表現力が問われる内容です。
インテリアデザイナー資格認定試験

2位  インテリアアドバイザー資格

理由:多様化する現在の生活様式やニーズに合わせ、専門知識を活かしたインテリア空間を顧客に提案していく能力があると認められた人に与えられる、日本デザインプランナー協会が主催する認定資格です。インテリアに関する基礎から応用まで幅広い知識が問われる資格認定試験がありますが、在宅で受験することができ、2か月に1度のペースで実施されているので、十分に勉強して自分の良いタイミングで受験できるのが魅力です。
インテリアアドバイザー資格認定試験

3位  インテリアコーディネーター資格

理由:公益社団法人インテリア産業協会が認定する資格で、住む人にとって快適な住空間を作るために適切な提言・助言を行うプロフェッショナルに認定される資格です。インテリア(内装、家具、ファブリックス、照明器具、住宅設備等)に関する幅広い商品知識を持ち、住宅・インテリアメーカー、工務店、販売店やフリーな立場で、インテリア計画や商品選択のアドバイスなどを行えます。資格試験は毎年1回行われていて、学科試験の1次試験と、論文・プレゼンテーションを行う2次試験があります。毎年受験者の合格率が低い難関試験です。

4位  インテリアプランナー資格

理由:公益財団法人建築技術教育普及センターが認定する資格で、建築物のインテリアの設計等に携わる技術者を対象として、専門の知識や技能について審査する試験に合格し、登録手続きをすると取得できます。年1回実施されている資格試験は、学科試験と設計製図試験の両方に合格する必要があり、十分な実力を蓄えてからの受験が好ましいです。

5位  インテリア設計士資格

理由:日本インテリア設計士協会の実施する資格検定試験で、1級と2級に分かれていて、それぞれに実技・学科の試験があります。2級の受験資格は決して難しいものではないですが、1級の受験資格はインテリア、建築、住居学、生活科学、住環境ならびにそれらに準ずる教育課程の大学等を卒業しているか、長い実務経験がないと受けられないことから、門戸が狭い部分もあります。しかし、受験資格を得て受験に合格すれば、とても専門的な知識を証明できる資格でもあります。

インテリアデザイナー  インテリアデザイナー

関連記事

通信講座情報

ドライフルーツ

ドライフルーツ資格人気ランキング

果物の美味しさと栄養成分をギュッと濃縮したドライフルーツ。健康や美容に敏感な方なら、毎日の食事に取り入れているのでは? ドライフルーツ…

ページ上部へ戻る