カクテルソムリエ口コミ評判

カクテル資格

カクテルの種類を多く知っているとお洒に詳しいと思われとてもお洒落な人だと思われます。カクテルには決まったレシピ通り作る物が多いですが、知識があれば自分でオリジナルのカクテルを作ることだってできます。この記事ではカクテルソムリエについてご紹介いたします。

カクテルに関する基本的な知識

カクテルソムリエとは、カクテルに関する幅広い知識を有していることを証明する資格です。使うグラスの種類や温かいカクテルについて、レシピや道具の使い方を熟知している必要があり、趣味のスキルアップとして使えるのはもちろんですが、バーやスナックに就職・開業する際にも非常に役立つ資格です。しかしこの資格を取得する方は開業するための知識というより、より今の趣味を楽しむために学ぶ方が多い印象です。混ぜるだけのカクテルではなく、液体以外の材料を使ったり、ジュースとジュースを混ぜ合わすノンアルコールカクテルの作り方などを知れば、未成年の方でも楽しめるカクテルを作ることができます。カクテルは必ずしもアルコールを使う必要も無く、ジュースのみで作る物もそう呼ばれるためしばしば勘違いが起きてしまいますが、小さい子でも飲めるそれらも立派なカクテルです。

カクテルのはじまりとは

カクテルの始祖ともなったものは古代ローマや古代ギリシャの時代だと言われています。実は何かを混ぜ合わせて楽しむというよりも、現代よりも質の悪いビールやワインをよりおいしく頂くためにとった手段でした。今ではカクテルは冷たい飲み物という認識が強いですが、この風潮が強くなったのはごく最近の話で、製氷機の登場で氷が簡単に作れるようになった1876年から冷たいカクテルが飲まれるようになったようです。大昔では常温、中世に入ってからは温めたもの、そして近年でコールドドリンクが主流になりました。

試験申込や受験方法

カクテルソムリエは「日本安全食料料理協会」という団体が主催しています。
この協会は他にも「コーヒーソムリエ」や「ワインコンシェルジュ」などの食や料理に関わる知識を中心とした内容の認定試験を開催しています。
協会のホームページで専用フォームからの申し込みのため、全国どこからでも受験申込みをすることができます。在宅受験になりますので、申し込みから受験、結果発表まで特定の場所へ行かなければならないということは一切ありません。
受講料は消費税込みで10,000円。70%以上の評価で合格となります。試験期間は5日間と自宅で落ち着いて取り組めます。解答を送り、合否が送られてくるのは1ヶ月後になります。
試験の申し込み期間は1ヶ月、試験は二ヶ月に一回のペースで開催されているのでいつ勉強を始めても丁度良い時期に受けられるでしょう。
カクテルソムリエはこちら

これ目当てで勉強する人も

カクテルに詳しくなると、あまり大きな声では言えませんが女性にとても好印象を与えることができます。お酒が苦手な女性でも、カクテルは好きという方は非常に多いです。その際に彼女に合ったカクテルを作ったり注文すると頼れる男だと思われるでしょう。合コンや不特定多数の女性と会う際にも非常に使える知識です。しかし難しいのがそれをひけらかすタイミングです。これ見よがしにベラベラとうんちくやマメ知識を喋るだけではお相手もうんざりしてしまうでしょう。ちょうどいい時に実はカクテルが好きでちょっと詳しいんだと言えるような環境を作ることが大切です。さりげなくお酒が苦手な方に度数が弱め、もしくはノンアルコールのカクテルをそっと提供するのも紳士のたしなみともいえるでしょう。

さいごに

カクテルソムリエについてご紹介いたしました。比較的新しい資格でありますので資格自体の知名度は少々低めですが、身に着けることが出来る知識はカクテルの総合的な知識で、よっぽど専門的な技術が無いと作れないカクテル以外は制作することができます。もっと趣味を昇華させたい方、密かに女性にモテたいという方にはおすすめの資格です。
カクテル  カクテル

関連記事

通信講座情報

flower

プリザーブドフラワー資格口コミ評判

プリザーブドフラワー資格口コミ評判 今ではすっかりギフトなどで人気が定着したプリザーブドフラワー。プレゼントやご自…

ページ上部へ戻る