カフェオーナースペシャリスト認定試験の口コミ評判

cafe

好きだけでは足りないもの

コーヒーが好きという人は非常に多いかと思います。
今はコンビニでも購入できたり、ポーションを機械にセットすれば引き立てに近い風味を味わえるコーヒーなど
コーヒーを楽しめる環境は年々進歩を遂げていっております。
それでも、やはり喫茶店で入れてくれるのは格別という人は多いかと思います。
そのため、街中ではチェーン店が次々と出店ラッシュを行っており、
またおしゃれな個人経営のカフェも同じ様に出店が続いております。
では、カフェをオープンするにはコーヒーさえ詳しければなれるのでしょうか?
いいえ、それだけではオープンできたとしても、売れるカフェにはなれません。
では、売れるカフェにするにはどの様にすればよいのでしょうか?
具体的な内容としては、どの様な立地にオープンするのかなどの土地探しや、
その土地に建てた場合の客層などの分析やリサーチなどがその一つです。
リサーチなどの結果からカフェのインテリアをどの様にするかや、
メニューなどに反映するなども売れるカフェの検討要素になるかと思います。
また、運転資金をどの様に調達するかや、コーヒー豆などの調達や光熱費や人件費など
考慮した場合の粗利がどれくらいになるかなど詳細な分析までは必要ないにしても、
基本的な経営に関する知識は必要かと思います。カフェ資格

カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)認定試験とは?

では、これから将来に向けてカフェ経営を行いたいと考えている人が、
自身にその様な知識が身についているかを把握するための指標があれば、
実際にカフェをオープンする際に失敗することなく進めれて良いですよね。
それを把握するための手段として、カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)認定試験というものがあります。
これは、日本安全食料料理協会という日本の食に関する代表的な協会が運営されている資格であり、
カフェオーナーになるための様々な実務内容を有しているかを評価するための試験となっております。
試験内容としては、マーケッティングに関する知識や、開業や経営に関する知識、
カフェを運営していく上でのメニューや商品などの企画など様々な内容を問われます。
内容的に高度な内容にはなりますが、これを受験して合格することができれば、
ショップ経営という不安も払拭できる大きな支えになるかと思います。

受験方法について

この資格は、自宅で受験する事ができます。
申込み方法としては、日本安全食料料理協会のホームページから行う事が可能です。
ホームページにアクセスすると、当団体が運営されております試験の一覧がありますので、
そこからカフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)認定試験のページリンクにアクセスします。
リンク先には募集要項、試験内容に加え、試験実施日に関する記載があります。
確認行えましたら、申し込みのページに遷移するためのリンクへアクセスします。
すると受験申込に関する試験要綱と共に受験申込みのボタンがありますのでそちらを押下します。
すると住所や電話番号など必要事項を入力するフォームが用意されたページに画面遷移するので、
必要事項を入力し送信致します。このタイミングではまだ受験料は支払う事になりません。
なお、この際不明点など分からない点を入力する事も併せて問い合わせする事が可能です。
後日、協会より試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
この時、試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払うことになります。
受け取った後、決められた期間で試験を実施し、郵送にて回答用紙を提出します。
見事合格すると当資格保持者として認定されるだけでなく、
団体に代金と共に申請を行う事で合格認定証や認定カードなども発行を行ってくれます。

カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)認定試験の口コミと評判

カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)認定試験を受験された方は、

今はカフェのバイトを行っているのですが、いつかは自分のお店を持ちたいと思い受験しました。
自分の知識としては、一定の力がある事を把握できたので、夢に向かって更に頑張りたいと思います。

との事でした。

カフェオーナー  カフェオーナー

関連記事

通信講座情報

wine

ソムリエインストラクター認定試験の口コミ評判

ワインブーム ワインブームがまたきている様です。  一時期は8000円台まで突入していた株価はアベノミクス効果により…

ページ上部へ戻る