カラーアドバイザー認定試験の口コミ評判

カラー

カラーアドバイザーとは?

何気なく過ごしている生活の中においても、ふと見渡せば私たちは生活の中で実に様々な色に
 触れ合いながら生活を行っております。
 また、色が人に与える心理的効果は非常に大きく、それら心理的影響も踏まえて
 落ち着いた雰囲気の店に仕上げたり、心が高ぶるムードを演出したりと、
 商業施設にも色を巧みに操って空間設計を行っている箇所も多数存在します。
 これらの色をどの様に扱えば良いかを提案する職として、カラーアドバイザーという職種が存在します。
 色の知識を用いる仕事としては、ファッションデザイナーやグラフィックデザイナーから
 の相談を受けたり、建築士などと一緒にデザイン設計を行うなどがあります。
 また、スタイリストやインテリアコーディネーターなどがご自身でそれらの知識も有する事で、
 色を専門的に理解したうえでの提案は他の者を圧倒する提案が行える事になるかと思います。

カラーアドバイザー認定試験とは?

それら色に関する試験として、カラーアドバイザー認定試験というものがあります。
 どの様な内容かははっきりとは知らない方は多いかもしれませんが、
 名前だけなら聞いた事あるという人は非常に多いかと思います。
 資格の内容は知らないけれど、名前は聞いた事ある試験であるのは、
 この試験が非常に知名度のある試験だからこその所以かと思います。
 カラーアドバイザー認定試験は、その色の性質や特質に関して出題が行われます。
 また、的確な助言をする専門家として、色を通じてその役割を果たす技能を保有しているか
 に関して問われる試験内容となっております。
カラーアドバイザーはこちら

受験方法について

この資格は、自宅で受験する事が可能となっております。
申込み方法としては、日本デザインプランナー協会のホームページから行う事が可能です。
ホームページにアクセスすると、当団体が運営されております試験の一覧がありますので、
そこからカラーアドバイザー認定試験のページリンクにアクセスします。
すると受験申込に関する試験要綱と共に受験申込みのボタンがありますのでそちらを押下します。
すると住所や電話番号など必要事項を入力するフォームが用意されたページに画面遷移するので、
必要事項を入力し送信致します。このタイミングではまだ受験料は支払う事になりません。
なお、この際不明点など分からない点を入力する事も併せて問い合わせする事が可能です。
後日、協会より試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
この時、試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払うことになります。
受け取った後、決められた期間で試験を実施し、郵送にて回答用紙を提出します。
見事合格すると当資格保持者として認定されるだけでなく、
団体に代金と共に申請を行う事で合格認定証や認定カードなども発行を行ってくれます。

カラーアドバイザー認定試験の口コミと評判

カラーアドバイザー認定試験を受験された方は、
 「
 服飾関係の仕事を行っており、今回受験を行いました。
 カラーアドバイザーはお客様に服をコーディネートする際に役立ち、
 また店頭のディスプレイを作る際にも非常に役立っております。
 」
 「
 建築関連の仕事に従事しているのですが、景観と建造物との関係に色が重要な役割を
 はたしていると感じ始め、色に関する勉強を行い始めました。
 今後の建築を設計する際の色に関する部分について、デザイナーと自身が身につけた
 知識も含め良い設計を行える様になったと思います。
 」
 「
 有名な試験という事もあり、試験勉強はしっかり行い対応しました。
 資格取得後は、知り合いからも凄いねぇと言われる様になり、
 知識が増えただけでなく、自身の自信にもつながって良かったです。
 」
 との事でした。

カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

通信講座情報

cad

建築CADインストラクター認定試験の口コミ評判

CAD技術者不足の現状 建築業界は現在人手不足が深刻化しております。  背景としては、観光客の急増により急ピッチで建…

ページ上部へ戻る