コーヒーソムリエ認定試験の口コミ評判

cafe

コーヒーの無い生活など考えられない

日本人の中にすっかり定着したコーヒーという飲み物。
 古くは純喫茶ブームから始まり、コーヒーショップは今ではファーストフードのショップを
 凌ぐ勢いで次々の出店ラッシュが続いております。
 また、最近ではブルーボトルコーヒーという高級コーヒーショップでコーヒーを飲むために
 連日2,3時間の長蛇の列ができているとのニュースが流れていたのは記憶に新しいでしょう。
 なお、あのコーヒーショップの原点は日本の純喫茶からきているという事から、
 日本におけるコーヒーに関するレベルは世界の中でもトップクラスという事が伺えるかと思います。

コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)認定試験とは?

その為、企業はある問題を悩んでおります。
 それは、コーヒーに関する知識を持った人が不足しているという事です。
 幾ら機械化が進んでいるとはいえ、コーヒーに関する知識が無ければ美味しいものを作る事ができません。
 豆の仕入れや、管理方法など色々な知識が必要とされます。
 チェーン店で運営しておりマニュアルがきっちりしているところはある程度の部分はバイトで運営を回せるように
 なっておりますが、責任者などにおいてはきちんと知識を持っていないと問題が発生する事は容易に想像つきますよね。
 そこで、この様なコーヒーに関する知識を有しているかを評価するための試験が
 日本安全食料料理協会のコーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)認定試験です。
 この試験はコーヒー豆の産地や種類、その産地ごとで異なる酸味や苦みなどがどう異なるかなどが問われます。
 また、生豆の見分け方など仕入れに関わる様な内容であったり、
 フレンチプレスやイタリアンローストなど焙煎の種類やそれに適する豆の種類など
 数多くの実践的な知識が問われます。

受験方法について

この資格は、自宅で受験する事が可能となっております。
申込み方法としては、日本安全食料料理協会のホームページから行う事が可能です。
ホームページにアクセスすると、当団体が運営されております試験の一覧がありますので、
そこからコーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)認定試験のページリンクにアクセスします。
リンク先には募集要項、試験内容に加え、試験実施日に関する記載があります。
確認行えましたら、申し込みのページに遷移するためのリンクへアクセスします。
すると受験申込に関する試験要綱と共に受験申込みのボタンがありますのでそちらを押下します。
すると住所や電話番号など必要事項を入力するフォームが用意されたページに画面遷移するので、
必要事項を入力し送信致します。このタイミングではまだ受験料は支払う事になりません。
なお、この際不明点など分からない点を入力する事も併せて問い合わせする事が可能です。
後日、協会より試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
この時、試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払うことになります。
受け取った後、決められた期間で試験を実施し、郵送にて回答用紙を提出します。
見事合格すると当資格保持者として認定されるだけでなく、
団体に代金と共に申請を行う事で合格認定証や認定カードなども発行を行ってくれます。
コーヒー資格

コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)認定試験の口コミと評判

コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)認定試験を受験された方は、
 「
 カフェで長年アルバイトをしていたことをきっかけに飲食業に関わる業界に就職したいと考える様になりました。
 就職するために何か資格を取っておきたいと思い、この資格と出会いました。
 資格勉強は大変でしたが、無事合格できました。
 この資格を持っている事で他の人と差別化図れると思うので、正社員になれる様に更に頑張りたいと思います。
 」
 「
 非常に実務に関わる内容が多く出題されたので、問題なく合格できました。
 今後店長を任されるようになりたいと考えているので、
 次はカフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)認定試験にステップアップしたいと考えています。
 」
 との事でした。
カフェオーナー  カフェオーナー

関連記事

通信講座情報

カラー

色で深層心理がわかる!?カラーセラピーについて

色で深層心理がわかる!?カラーセラピーについて いつも同じ様な色の服を選んでしまうという経験ありませんか?無意識に色を選んでいると思ってい…

ページ上部へ戻る