チョコレート資格資格人気ランキング

チョコレートは甘く、カカオ独特の香りが楽しめる人気のお菓子です。チョコレートはそのまま食べてもおいしいのですが、よりおいしい食べ方を知ることによって、チョコレートの魅力をたくさん知ることが可能です。チョコレートのプロフェッショナルを名乗ることができる資格を取得して、チョコレートをおいしく食べたりたくさんの人にチョコレートの魅力を伝授したりしましょう。

1位 チョコレートマイスター

チョコレートマイスターは、日本安全食料料理協会が認定する資格です。チョコレートマイスターとして認定された方は、チョコレートの歴史や成分、カカオの種類など様々な知識を得ていると認定してもらえるため、チョコレートの専門家として活躍することができるでしょう。取得するメリットが大きいチョコレートマイスターの資格を取得するためには、試験で7割以上の評価を獲得する必要があります。チョコレートマイスター認定試験は受験資格がありませんし、自宅の中で試験に挑戦することができますので、誰でも気軽に挑戦することが可能です。また、チョコレートマイスターは定期的に試験が行われていますので、不合格になった人でも、すぐ再挑戦することができます。

2位 ショコラセレクトアドバイザー

日本インストラクター協会が認定するチョコレートに関する資格として認知されているのが、ショコラセレクトアドバイザーです。ショコラセレクトアドバイザーには、チョコレート発展の歴史やビターやミルク、ホワイトとの違い、テイスティングなどの知識が必要とされています。そのため、しっかりと勉強しなければ取得できない資格なのですが、資格を取得することができれば、講師活動などができるため、チョコレートが好きで仕事に活用したいと考えている人に最適な資格です。

ショコラセレクトアドバイザーは受験資格がありませんので、年齢や経験に関係なく誰でも挑戦可能です。また、試験は自宅で受けることができるようになっていますので、わざわざ試験を受けるために外に出る必要がありません。そのため、なかなか外出することが難しい人でも安心して挑戦できるでしょう。

3位 チョコレートスペシャリスト

チョコレートスペシャリストは、チョコレートを好む人向けに行われている試験で、初級であるチョコレートスペシャリストは、合格率が9割を超えており、初めてチョコレートの試験を受ける人に優しい資格と言えます。受験資格が無い資格ですので、誰でも申し込むことが可能です。また、試験はマークシート形式を導入しており、7割以上の評価を獲得できれば合格となります。試験時間が1時間となっていますので、時間に注意しながら問題を解きましょう。チョコレートスペシャリストの受験料金は5200円です。チョコレートスペシャリスト合格を目指す方に、チョコレート検定公式テキストが販売されていますので、是非入手してきちんとテキストを読んで合格を目指しましょう。

4位 チョコレートソムリエ

チョコレートを仕事に使いたい方や、自宅でサロンを開いてチョコレートの魅力を伝授したい方にとって取得するメリットがある資格と言えるのが、チョコレートソムリエです。チョコレートソムリエは、講座を受講して取得する資格です。講座を受講することによって、カカオの基礎知識だけでなく、大人だからこそできるチョコレートを使った楽しみ方などを学ぶことができます。講座終了後はきちんと認定書が発行されますので、認定書を用いてサロンを開く際などにしっかりアピールをすることが可能です。

チョコレートソムリエの認定講座は通学では無く、インターネットで受講することができますので、通学することが難しい人でも安心です。また、1ヶ月ほどで講座を終えることができますので、長期間勉強のために時間を作ることが難しい人でも気軽に申し込むことが可能です。

5位 チョコレートエキスパート

チョコレートエキスパートは、チョコレートスペシャリストよりも多くの知識が求められる資格です。基礎的な知識が求められるチョコレートスペシャリストとは異なり、ただテキストを読むだけでは合格することはできません。チョコレートエキスパートの資格を取得するためには、チョコレート検定公式テキストをより深く読んで勉強しなければいけません。

チョコレートエキスパートの出題形式は、スペシャリスト同様にマークシート形式を導入しています。また、試験時間もスペシャリストと同じ1時間となっています。合格するためには、7割以上の評価を得る必要がありますので注意が必要です。

まとめ

チョコレートはそのまま食べたり、砕いて形を変えて食べたりすることができる魅力的なお菓子です。チョコレートに関する知識をしっかり持った人物として認めてもらえる資格を取得することができれば、好きなチョコレートを扱う仕事に就くことができます。視覚によって取得方法が異なりますので、どの資格が自分に合っているのかをきちんと確認しましょう。

 

関連記事

通信講座情報

通信教育通信講座

簡単な資格評判ランキング

簡単な資格評判ランキング 簡単な資格といっても、内容が薄い資格というわけではありません。効率の良い学習ができて、比…

ページ上部へ戻る