デコレーションインストラクター認定試験の口コミ評判

通信教育通信講座

デコ文化の幕上げ

自分の物に対してデコを行う人が若い子を中心にどんどん拡大しております。
 値段も手ごろに行え、素材も色々なものを扱えることもあり、
 初めてみる人が増えているようです。
 デコする対象も携帯や財布などから始まり、口紅やリップなどの消耗品に対してや、
 バックや靴などのファッショングッズ、
 手鏡に香水など実に様々なグッズに対して行えることも魅力の一つかと思います。
 この文化は日本だけでなく、海外にも注目を浴びております。
 実際にスワロフスキーといった高級ブランドについても、
 行っている内容としては高級な素材と高度なデザインを用いたデコという内容でもある訳で、
 このデコ文化事態が世界に広まる事自体は特におかしい事で無い事はよくわかる話かと思います。

デコレーションインストラクター認定試験とは?

しかしながら、いざ初めては見たものの簡単な内容や大きさの物については、
 できていたものの、ある程度進めていくと上手くいかないという壁にぶつかる
 という話も珍しくはありません。
 ネットや本などの知識だけでは、基本的な技術は身に付けれても、
 世の中に無限とも思える品に対してその技術やデザインを適応させるというのは
 簡単な話ではありません。
 そのため、これらのデコレーションに関する知識を教えてほしいというニーズは強いのですが、
 まだそこまで年数経っていない技術ということもあり、
 デコレーションを教えれる人というのも不足しているのが現状です。
 そのため、日本インストラクター協会というインストラクターを育成する事を目的に設立された
 団体ではデコレーションインストラクター認定試験という資格制度を設置しております。
 これは、ラインストーンや、ビーズなどであらゆるものを飾っていくデコレーション技術に関して、
 デコレーションの歴史、道具の扱い方などの知識がある人に対して認定される資格となります。
 急速に発展しているデコ文化に対し、この資格に関して注目を浴びております。

受験方法について

この資格は、これらに関する職業に従事している人でなくても、知識さえ保有していれば受験が可能です。
また、ご自宅で受験する事が可能となっております。
申込み方法としては、日本インストラクター協会のホームページから行う事が可能です。
ホームページにアクセスすると、当団体が運営されております試験の一覧がありますので、
そこからデコレーションインストラクター認定試験のページリンクにアクセスします。
リンク先には募集要項、試験内容に加え、試験実施日に関する記載があります。
確認行えましたら、受験申込みのボタンをクリックします。
するとどの試験区分を受験するかのリストと、
住所や電話番号など必要事項を入力するフォームが用意されたページに画面遷移するので、
必要事項を入力し送信致します。このタイミングではまだ受験料は支払う事になりません。
なお、この際不明点など分からない点を入力する事も併せて問い合わせする事が可能です。
後日、協会より試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
この時、試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払うことになります。
受け取った後、決められた期間で試験を実施し、郵送にて回答用紙を提出します。
見事合格すると当資格保持者として認定されるだけでなく、
団体に代金と共に申請を行う事で合格認定証や認定カードなども発行を行ってくれます。
デコレーションインストラクターはこちら

デコレーションインストラクター認定試験の口コミと評判

デコレーションインストラクター認定試験を受験された方は、
 「
 デコレーションを趣味としておりましたが、教えてほしいという人が多かったので、
 それをより専門的にできないかと思い受験を行いました。
 今後は講師としてふるまえる様に頑張っていきたいと思います。
 」
 との事でした。

関連記事

通信講座情報

キッチン

キッチン心理アドバイザー口コミ評判

「キッチン心理アドバイザー」とは、日本インストラクター協会(JIA)の認定で取得できる、近年評判になっている資格です。 食料やドリンク…

ページ上部へ戻る