デッサン資格評判ランキング

デッサン

デッサン資格評判ランキング

美術に詳しい方、詳しくない方も1度は「デッサン」をやったこと、聞いたことはあると思います。デッサンが上手くできると人生が楽しくなります。ちょっとした空き時間にでも、目に留まったものを素早く描きとめられる。後で描いたものを見て、描いた時のことや風景を思い出して、懐かしい気持ちになり、しばし思い出に浸れる。それはちょっとした人生の楽しみになるのではないでしょうか。しかし、デッサンがあまりにも下手だったらどうでしょう。思い出に浸るどころか、恥ずかしい気持ちで紙を破り捨てるかもしれません。絵というのは、人により得意不得意が分かれるものと思ってしまいがちなのですが、実はやり方のコツさえつかんでしまえば、だれでもが上手く描けるようになります。きちんと体系的に学ぶ機会さえあれば、正しいデッサン方法が身につくからです。その機会というのが、今だと思います。ちょっとでも、デッサンに興味がある方、もう一度デッサンがしてみたいと思う方には、資格の取得をおススメします。資格取得という目的に向かって行動していると、気が付いたときには、高い技術が身についています。おすすめのデッサン資格を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

1位  鉛筆デッサンマスター資格

理由:日本デザインプランナー協会が認定する資格で、デッサンの理論や技術を理解し、様々な対象を描く技法をマスターした人に与えられる資格です。各種芸術関係を目指す方、デッサンを趣味に取り入れ、生活を豊かにしたい方などにとても人気があります。取得するには、協会が認定する資格試験に合格する必要がありますが、在宅での受験ができ、正答率70%で良いので、きちんと学習がはかどっていれば問題なく合格可能です。協会認定の資格スクールにて、合格に向けた講座も実施しています。資格スクールできちんと正しい技術を身に着けてから試験に臨む方ことで、合格に確実性が増します。また、独学では学びづらいことも、認定講座に申し込むことで学びやすくなります。共通の趣味を持った人々と出会い、コミュニティを広くすることもできます。資格取得後は、ご自身が自宅やカルチャースクールなどで講座を開いて、講師活動もできるというのも魅力です。
鉛筆デッサンマスター資格認定試験

2位  絵画インストラクター資格

理由:日本インストラクター技術協会が認定する資格で、デッサン、スケッチの様々な技法や各種類の道具の的確な使用方法などの、専門的知識と技巧を持つ人に認定される資格です。今よりも絵画を上手く描けるようになりたい方や、これから専門的な知識、技能を学びたい方にオススメの資格です。協会が認定する講座を受講すると、対象を線で描くデッサンを行い、対象物の特徴をしっかり捉えながら描いていくので、集中力が身につき、精神的なバランスを取ることができます。絵画の技術の向上だけでなく、自己表現をするため、無意識のうちにストレス発散や自己分析をし、前向きな考え方にさせることも可能です。講座修了後は、いよいよ絵画インストラクター資格認定試験へ挑戦することになりますが、試験は在宅での受験となるので、心配はいりません。講座で学んだ知識をフル活用して臨めば、問題なく合格できるはずです。合格できるだけの知識と技術を培える講座内容になっています。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師として活動が行えます。ご自分が学んだデッサンの技術をきちんと他者に伝えることできれば、お仕事としてしっかり成り立ちます。
絵画インストラクター資格認定試験

デッサン  デッサン

関連記事

通信講座情報

diy

DIY資格人気ランキング

最近、特に耳にすることが多くなったDIYとは、 英語の「Do It Yourself(ドゥ・イット・ユアセルフ)」の略語です。プロではない人…

ページ上部へ戻る