ネイルアートデザイナー認定試験の口コミ評判

通信教育通信講座

ネイルアートブーム到来中

空前のネイルアートブームが到来しております。
 街中のショッピングセンターや、繁華街の至るところにネイルアートを行えるショップが増えてきております。
 また、専門のネイルアートショップだけでなく、
 美容室やアパレルショップなどの一角にもネイルアートを行うコーナーが設けられ、
 そこでネイルアートを楽しむ事が可能になっております。
 また、ただネイルアートを行える様な場所が増えているだけでなく、
 きちんと消費者側もついてきており、年齢層もどんどん拡大してきております。
 最近では自宅で自分で楽しむ方も徐々に増えてきており、
 ネイルアート業界は過去最高ににぎわってきております。

ネイルアートデザイナー認定試験とは?

この様な環境の中、当然不足するのは高度なネイルアートを施せる事ができる人材です。
 単純にシールを張るとかであればだれでもできるかと思いますが、
 人を魅了するネイルアートを実現するには当然技術力が問われます。
 その為、街中で溢れてきているネイルショップといえども、レベルの高いところでネイルアートを
 楽しみたいというのは人の性かと思います。
 また、ネイルアートを職業としている人にとっても、自身のレベルを正しく評価してくれたり、
 きちんとした内容を元にネイルアートが行えているかを判断する仕組みが欲しいかと思います。
 それを実現するための方法として、ネイルアートデザイナー認定試験というものがございます。
 これは、日本デザインプランナー協会という日本の有名な団体が運営している試験になります。
 この試験は、ネイルアートやイクステンション、リペアに関するネイルアートのことだけではなく、
 爪や皮膚の構造を初めとした人体構造について、感染や免疫に関する医療的内容、
 また爪の病気や衛星管理など幅広い分野に関して知識を保有するかを判断する試験となっております。
 ただデザインに関する知識を問われるのではなく、その様な部分にまで把握して初めて合格できるという事もあり、
 業界から注目を浴びる試験というのはお分かりになられるかと思います。

受験方法について

この資格は、自宅で受験する事が可能となっております。
申込み方法としては、日本デザインプランナー協会のホームページから行う事が可能です。
ホームページにアクセスすると、当団体が運営されております試験の一覧がありますので、
そこからネイルアートデザイナー認定試験のページリンクにアクセスします。
すると受験申込に関する試験要綱と共に受験申込みのボタンがありますのでそちらを押下します。
すると住所や電話番号など必要事項を入力するフォームが用意されたページに画面遷移するので、
必要事項を入力し送信致します。このタイミングではまだ受験料は支払う事になりません。
なお、この際不明点など分からない点を入力する事も併せて問い合わせする事が可能です。
後日、協会より試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
この時、試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払うことになります。
受け取った後、決められた期間で試験を実施し、郵送にて回答用紙を提出します。
見事合格すると当資格保持者として認定されるだけでなく、
団体に代金と共に申請を行う事で合格認定証や認定カードなども発行を行ってくれます。
ネイルアートデザイナーはこちら

ネイルアートデザイナー認定試験の口コミと評判

ネイルアートデザイナー認定試験を受験された方は、
 「
 デザイン力は勿論のこと、基礎生理学に関する事であったり、
 ネイルアートデザイナーとして接客方法まで出題され、
 試験勉強を通じて今まで以上に実践に生きる力を習得できたと思います。
 今は家族や友達に頼まれてネイルアートを行っている程度でありましたが、
 サロンなどで働けるように腕を磨いていきたいと思います。
 」
 との事でした。

関連記事

通信講座情報

craft1

クラフトハンドメイドマイスター認定試験の口コミ評判

ハンドメイドの魅力 皆さんはBUYMAというサイトはご存知でしょうか?  初めて聞くという方には、この読み方も難しい…

ページ上部へ戻る