ハウスクリーニングアドバイザー認定試験の口コミ評判

souji

ロボットには任せれない人手のお掃除

2,3年前よりiRobot社のルンバを皮切りにお掃除ロボットを用いた掃除がブームになっております。
各社揃ってお掃除ロボットを制作し、ルンバに追いつけ追い越せとやっきになっております。
その様な自動化が進む中、際立って売れる商品があります。
それは、ダイソンの掃除機です。
吸えるというただそれだけなのにも関わらず、他の掃除機メーカーを圧倒し、
日本国内だけでなく全世界で販売台数を毎年伸ばしております。
きれいにしたいという欲求は昔も今も変わらず存在し、
それが自動であろうとなかろうときれいになるのであればみんながごぞって購入をしていくのが分かります。
また、少し前には布団専用の掃除機であるレイコップも大ヒットしましたね。
これも自動ではなく、きれいに吸い取るというのが売りでシェアを確実に伸ばしました。
これらのことからわかるのは、今まできれいにしていると思っていたところにおいても、
思ったよりも汚れているということを示し、またそれをきれいに掃除できるということが分かれば、
多くの人がお金を払ってでもきれいにしたいというニーズが存在するということです。

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験とは?

そのため、今部屋をきれいにする人というニーズも非常に多く存在します。
機器がいくら進化してもそれらがすべてルンバのような自動で掃除を行ってくれるわけではありません。
また、それらの機器をどの様に扱って掃除するのかや、どこを掃除すればより効果的なのかということは
やはり知識を持ったプロでないと把握することができません。
そのため、お片付けや断捨離などと同じ様に掃除を行うためのコンサルタントであったり、
お掃除を行ってくれるサービスといったものが次々増えてきております。
では掃除を行える人がきちんとした知識を元に行っているということをどのように証明すればよいでしょうか?
この掃除を行えるプロフェッショナルを評価するための仕組みとして、
日本生活環境支援協会という住環境をよりよく生活できるようにするためのプロフェショナルを
評価するために設立された団体によって運営されているハウスクリーニングアドバイザー認定試験というものがございます。
これは、プロとしての道具の使い方や部屋の状態に応じた掃除方法など、
どのようにすればよりきれいな住環境を用意できるかという高度な知識が問われます。
そのため、当資格は多くの企業や団体から注目を浴びている資格となっております。ハウスクリーニング資格

受験方法について

この資格は、それらの職業に従事している人でなくても知識さえ保有していれば受験が可能です。
また、ご自宅で受験する事が可能となっております。
申込み方法としては、日本生活環境支援協会のホームページから行う事が可能です。
ホームページにアクセスすると、当団体が運営されております試験の一覧がありますので、
そこからハウスクリーニングアドバイザー認定試験のページリンクにアクセスします。
リンク先には募集要項、試験内容に加え、試験実施日に関する記載があります。
確認行えましたら、申し込みのページに遷移するためのボタンをクリックします。
すると受験申込に関する試験要綱と共に受験申込みのボタンがありますのでそちらを押下します。
すると住所や電話番号など必要事項を入力するフォームが用意されたページに画面遷移するので、
必要事項を入力し送信致します。このタイミングではまだ受験料は支払う事になりません。
なお、この際不明点など分からない点を入力する事も併せて問い合わせする事が可能です。
後日、協会より試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
この時、試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払うことになります。
受け取った後、決められた期間で試験を実施し、郵送にて回答用紙を提出します。
見事合格すると当資格保持者として認定されるだけでなく、
団体に代金と共に申請を行う事で合格認定証や認定カードなども発行を行ってくれます。

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験の口コミと評判

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験を受験された方は、

長年清掃業に携わってきていたため、掃除に関する知識は豊富にあると考え受験しました。
今後は自身の知識を多くの方に伝えていければと考えております。

との事でした。

ハウスクリーニングハウスクリーニング

関連記事

通信講座情報

candle

キャンドル資格口コミ評判

キャンドル資格口コミ評判 リラックスタイムには欠かせないキャンドルは喜ばれるギフトアイテムとしても人気が定着してい…

ページ上部へ戻る