ハウスクリーニング掃除資格評判ランキング

souji

ハウスクリーニング掃除資格評判ランキング

一般家庭や企業にうかがいクリーニングを請け負うハウスクリーニングという仕事があります。近年、飛躍的に伸びている仕事で、高い需要があります。日常の掃除では落とせない汚れや、忙しくて掃除ができないご家庭にとっては、目からウロコのサービスなので、非常に重宝されています。ハウスクリーニングスタッフは一般的に、正式採用まで長い研修期間を経て、技術を習得しなくてはならないことが多いので、ハウスクリーニング系の資格を事前に持っておくと就職に大きく有利です。ご自身でハウスクリーニング系の会社を立ち上げるにしても、資格があれば大きく信頼も増します。実益に結びつく4つの資格をご紹介します。

1位  ハウスクリーニングアドバイザー資格

理由:日本生活環境支援協会の認定資格で、プロの知識・視点を持ち、的確な判断やアドバイスが出来る掃除のスペシャリストに与えられる資格です。資格認定試験は、道具の扱い方、状態にあわせた最適な掃除方法などの知識が問われます。資格取得後は、自身が学んだ知識を活用して、自宅やカルチャースクールなど幅広い場所で、講師活動を行うことができます。受験資格は特になく、インターネットからの申し込みで在宅試験を受けることができるので、気軽に挑戦することができる最も人気の資格です。
ハウスクリーニングアドバイザー資格認定試験

2位  クリーニングインストラクター資格

理由:日本インストラクター技術協会が主催の、掃除に関する幅広い知識を持つ人、また、それを生かして掃除を行う技術のある人に与えられる資格です。技術を身に着ければ、自宅の隅々をきれいにすることができ、美しい住まいを作ることができます。自宅だけでなく、他者にもその技術を伝えていく講師として活動することもできます。住む人・来た人が気持ちよく暮らせる住環境を整えられるようになれる資格です。認定試験は在宅で受けることができ、期日までに回答用紙を提出するだけで、合否が判定されます。忙しい方にもおススメの資格です。
クリーニングインストラクター資格認定試験

3位  掃除検定資格

理由:正式名称は「日本掃除能力検定」で、日本掃除能力検定協会が主催する資格です。掃除の能力測定をしてくれる検定ですので、筆記試験で知識を測定するのみではなく、しっかり実技試験を通し実践的な技術も判定されます。出題範囲は幅広く出題されますが、多肢選択式で答えやすくなっています。級も5~1級の5段階に分かれているので、習熟度によって、最適なレベルを選ぶことができます。合格すると認定証がもらえ、この認定証の所持により就職や転職に役立ちます。

4位  ハウスクリーニング士資格

理由:NPO法人日本ハウスクリーニング協会認定のJHAビジネススクールにて開かれるハウスクリーニング士独立開業コースで資格講座を受講し、3日間の研修を経て、全過程を修了すると認定証が取得できます。作業法を実技として体験できる研修は本格的で、体感してしっかり技術を身に着けたい人におすすめです。発行される資格認定証はハウスクリーニングの業者の質を証明するものにもなるので、重要視されています。

5位  ハウスクリーニング技能士資格

理由:国家資格である技能検定制度です。社団法人全国ハウスクリーニング協会が実施するハウスクリーニングに関する学科及び実技試験、ハウスクリーニング技能検定に合格することで取得できます。学科試験は全50問、実技試験は7つの課題が出され、正しい技術の習得ができているか判定されます。国家資格ということで、事業者としての信頼度が格段に上がる資格ですので、少々難易度が高くても挑戦してみる価値はあります。

ハウスクリーニング  ハウスクリーニング

関連記事

通信講座情報

インテリア

インテリアデザイナー認定試験の口コミ評判

インテリアデザイナーとは? インテリアデザイナーとは、建築内部や外部の装飾や、家具・照明などの 住空間における一…

ページ上部へ戻る