パームリーディングアドバイザー口コミ評判

手相

パームリーディングという言葉を聞いたことがあるのでしょうか。占い好きの方ならご存知かもしれませんが、これは「手相占い」と同じ意味の言葉です。この記事ではパームリーディングアドバイザーについて詳しくご紹介いたします。

資格の内容は

パームリーディングアドバイザーは、手相に関する基本的な知識から応用まで、手に現れる多くの線について把握して対象者に適切なアドバイスを指示できる方に送られる資格です。実際に人の手相を見極める力が問われますが、その他にも手相の歴史や起源、海外と日本の手相の違いや特徴なども理解する必要があります。趣味のスキルアップや、実際に仕事として手相占いをしたいという方におすすめの資格です。
趣味の範囲で楽しむのならばこの一つの資格で十分ですが、もし占い師になりたい場合や、占い師という肩書を使って何らかのビジネスを考えている方はこれ一つではなく、別の資格や本格的なものの取得を目指した方が良いかもしれません。日本インストラクター技術協会という団体が主催する「手相鑑定士」という資格は、このパームリーディングアドバイザーと内容が似ていますが、手相鑑定士の方は相談者の悩みを聞くカウンセラー的な知識も必要で、とても相性の良い資格ですので併せて目指すことを推奨します。

申し込みや受験方法

パームリーディングアドバイザーは「日本アロマメディカル心理セラピー協会」という団体が主催しています。
この協会は他にも「スピリチュアルタロットアドバイザー」や「メンタル心理ミュージックアドバイザー」など心のケアを中心とした内容の認定試験を開催しています。
協会のホームページで専用フォームからの申し込みのため、全国どこからでも受験申込みをすることができます。在宅受験になりますので、申し込みから受験、結果発表まで特定の場所へ行かなければならないということは一切ありません。
受講料は消費税込みで10,000円。70%以上の評価で合格となります。試験期間は5日間と自宅で落ち着いて取り組めます。解答を送り、合否が送られてくるのは1ヶ月後になります。
試験の申し込み期間は1ヶ月、試験は二ヶ月に一回のペースで開催されているのでいつ勉強を始めても丁度良い時期に受けられるでしょう。
パームリーディングアドバイザーはこちら

ただのシワだと侮るなかれ

手相は占いの一種で、科学的な根拠は全くありません。しかし、とても不思議なもので、手相というのは手に怪我をしてしまった場合に残った線なども手相占いで鑑定されます。怪我の理由と直接的な関係はありませんが、その関連でできた線には意味があると言われています。線を人工的に作る手術も海外の方ではあるようですが、こちらに効果があるのかどうかといえば難しいです。
手相は決して怖いものではなく、アドバイス程度のものととらえた方が鑑定結果を聞いても気軽に過ごせます。どの占いでも当てはまりますが、その結果に縛られてはいけません。あくまで予兆や放っておくとこうなってしまうということを教えてくれるものですので、過剰に気にする必要はありません。もっと占いを気軽に楽しむためには、その捉え方を変えることも大切です。

さいごに

パームリーディングアドバイザーについて紹介いたしました。なかなかビジネスで使いどきの無い資格かもしれませんが、占い好きの方には是非知っていただきたい資格です。西洋占星術やタロット占いとは違い、手のひらだけですべての情報を読み取る方法ですので、マスターするまでの道のりが非常に長い占いですので、このような集中力を使う難易度の高い占いだからこそ形になるもので証明できるというのは大きな力です。しかし金銭的なつながりでない知人・友人でしたら絶対に正しいことを言わなければならないのではなく、手から見える貴方の運勢はこんな感じでしたよという程度で十分なのです。練習すればするほど奥の深いものだと気付けると思いますので、いろんな方に手伝っていただき、実践経験を積んでいきましょう。
手相資格  手相資格

関連記事

通信講座情報

diy

DIY資格人気ランキング

最近、特に耳にすることが多くなったDIYとは、 英語の「Do It Yourself(ドゥ・イット・ユアセルフ)」の略語です。プロではない人…

ページ上部へ戻る