ビーズアーティスト試験の口コミ評判

ビーズアクセサリー

ビーズアクセサリーブーム

ビーズアクセサリーが現在ブームになっております。
少し前までは工業品やブランド品などが次々と売れていっていましたが、
その反動で現在はハンドメイド品が注目を浴びてきております。
そのため、現在ではハンドメイド品を扱うウェブサイトやオークションが活発しており、
ハンドメイド品のみを扱うサイトも存在し、それをさらに個人で目利きを行い、
さらに転売を行うバイヤーが個人を中心に増えてきていたりもします。
その中で今までの服にワンポイントとして扱えるビーズアクセサリーが大ヒットしております。
今ではショップの一部だけで売っているだけではなく、ビーズアクセサリー専門店や
デパートや百貨店にもセレブ向けのビーズアクセサリーも展開されています。
また、それらを買ってつけるというだけでは留まらず、自分で作成を行い、
それを身につけたり、販売する人も増えてきております。

ビーズアーティスト試験とは?

そのため、ビーズアクセサリーを作りたいという人は増えてきていますが、
どの様につくれば良いのかわからないという人が増えております。
また、作成していく中でビーズの種類をどのように組み合わせていくのかや、
長さをビーズの数をどのように調整すればよいのかといった細かい内容に関しては、
本の知識だけではなかなかわかりませんので、どうしても人から教わりたいというニーズがございます。
そのため、その様な知識を教えるインストラクターを増やすため、
日本のインストラクターを教育するために設立された団体である
日本インストラクター技術協会ではビーズアーティスト試験という資格を設置しております。
この試験はビーズアクセサリーの作成に必要な知識や技術を指導可能である事を認定するのが目的となっております。
そのため、現在この様な知識を教えれる人が全体的に不足しておりますので、
教えることをビジネスモデルとしている団体をはじめ色々な分野で注目を浴びております。
ビーズアクセサリー資格

受験方法について

この資格は、これらに関する職業に従事している人でなくても、知識さえ保有していれば受験が可能です。
また、ご自宅で受験する事が可能となっております。
申込み方法としては、日本インストラクター技術協会のホームページから行う事が可能です。
ホームページにアクセスすると、当団体が運営されております試験の一覧がありますので、
そこからビーズアーティスト試験のページリンクにアクセスします。
リンク先には募集要項、試験内容に加え、試験実施日に関する記載があります。
確認行えましたら、受験申込みのボタンをクリックします。
するとどの試験区分を受験するかのリストと、
住所や電話番号など必要事項を入力するフォームが用意されたページに画面遷移するので、
必要事項を入力し送信致します。このタイミングではまだ受験料は支払う事になりません。
なお、この際不明点など分からない点を入力する事も併せて問い合わせする事が可能です。
後日、協会より試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
この時、試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払うことになります。
受け取った後、決められた期間で試験を実施し、郵送にて回答用紙を提出します。
見事合格すると当資格保持者として認定されるだけでなく、
団体に代金と共に申請を行う事で合格認定証や認定カードなども発行を行ってくれます。

ビーズアーティスト試験の口コミと評判

ビーズアーティスト試験を受験された方は、

ビーズアクセサリーは昔から行っていたので、これをお仕事にできないかと考えておりました。
この資格を取得した事でこれから講師として活躍できる様に頑張りたいと思います。

との事でした。

ビーズアクセサリービーズアクセサリー

関連記事

通信講座情報

通信教育通信講座

諒設計アーキテクトラーニングの口コミ評判

諒設計アーキテクトラーニングについて 資格取得の勉強を行いたいけれども、どの様に勉強を始めれば良いか分からない事はありませんでしょうか? …

ページ上部へ戻る