ファッションデザイナー認定試験の口コミ評判

ファッション

ファッションデザイナーとは?

ファッション業界の中でも一番の花形的職業といえば、やはりファッションデザイナーではないでしょうか。
 では、ファッションデザイナーとは、実際にどの様な事をするのかご存知でしょうか?
 服、靴、バックなどをデザインするという事は容易に想像つくかと思います。
 しかし、ただデザインを行うだけではなく、ブランドやレーベルのイメージに沿った服のデザインであったり、
 それに応じた素材や質感、縫製など考慮を行う必要があるので、
 自身の直感だけで作成する事もあれば、決められたテーマを元にデザインを進めていく必要もあります。
 逆に言えば、自分のブランドを立ち上げないとファッションデザイナーになれないという
 ごく一部の人にしかなれないというものではなく、
 色々な服を作成するのにも当然ファッションデザイナーが必要なため、
 頑張れば思ったよりも手に届くことが可能な業種でもあります。
 そのためには、当然ファッションに関する知識だけでなく、コンセプトに基づいたデザイン設計など
 幅広い知識を吸収していく必要があります。

ファッションデザイナー認定試験とは?

その為、アパレルメーカーや服のブランドは年々多角化が行われており、
 ファッションデザイナーになれる可能性は増えてきております。
 よって、ファッションデザイナーになりたいという人も同じ様に年々増加しております。
 そこで、注目されている試験がファッションデザイナー認定試験です。
 日本デザインプランナー協会という日本の有名な団体が支援・運営を行っている資格であり、
 資格を取得する事で他の方との差別化が行えるのは想像しやすいかと思います。
 具体的な試験内容に関しては、ファッションの名称や形についてや、
 ファッションが保有する機能やデザインの特徴についてなど幅広い内容が問われます。

受験方法について

この資格は、自宅で受験する事が可能となっております。
申込み方法としては、日本デザインプランナー協会のホームページから行う事が可能です。
ホームページにアクセスすると、当団体が運営されております試験の一覧がありますので、
そこからファッションデザイナー認定試験のページリンクにアクセスします。
すると受験申込に関する試験要綱と共に受験申込みのボタンがありますのでそちらを押下します。
すると住所や電話番号など必要事項を入力するフォームが用意されたページに画面遷移するので、
必要事項を入力し送信致します。このタイミングではまだ受験料は支払う事になりません。
なお、この際不明点など分からない点を入力する事も併せて問い合わせする事が可能です。
後日、協会より試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
この時、試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払うことになります。
受け取った後、決められた期間で試験を実施し、郵送にて回答用紙を提出します。
見事合格すると当資格保持者として認定されるだけでなく、
団体に代金と共に申請を行う事で合格認定証や認定カードなども発行を行ってくれます。ファッションデザイナー資格

ファッションデザイナー認定試験の口コミと評判

ファッションデザイナー認定試験を受験された方は、
 「
 資格は目に見える信用となります。ファッションという主観が入りやすい業界において、
 就職活動を行う前に取得した私にとって、これは非常に優位に働いたかと思います。
 また、ただ単に取ったということだけではなく、資格取得に向けた勉強を進めていく事により、
 鮮やかな手法だけではなく、地味ではありますが非常に基礎的な技術に関しても真摯に目を向けていく事ができました。
 それは今のデザイン活動において非常に役に立っており、本当に資格取得を行って良かったと思っております。
 」
 との事でした。

ファッションデザイナー  ファッションデザイナー

関連記事

通信講座情報

ロジカルシンキング

頼れる頭脳へ「ロジカルシンキングマスター」 口コミ評判

大人になると特に、感情論を戦わせても意味がないですね。 人は感情の生き物で、物事を決定するのにははじめに「気持ちありき」という場合もあ…

ページ上部へ戻る