フラワーアレンジメント花資格評判ランキング

flower

フラワーアレンジメント花資格評判ランキング

花に囲まれた生活というのは人の心を豊かにさせます。人は古来から花と関わって生きてきました。中でも、日本人は生け花という文化を持ち、花を演出する華道家という職業も古くから存在する、花とのかかわりを大切にしてきた国です。フラワーアレンジメントは現代における花と人間のかかわり方の1つですので、これを学ぶことで、より人として豊かな生活を目指せます。フラワーアレンジメントの資格は多数ありますので、各々の違いを踏まえながら、5つの注目の資格をご紹介いたします。

1位  フラワーアレンジメントデザイナー資格

理由:日本デザインプランナー協会が主催する資格で、フラワーアレンジメントに対する十分な知識を持ち、イベントや、インテリア、服飾など、様々なシーンに応用できるフラワーアレンジを取得した人へ認定される資格です。アレンジメントを習得するための通信講座では、わかりやすいテキストや模擬試験、材料一式までが送られてくるので、未経験の人でも花について、正しい理解ができます。資格取得後に、各種飾花業種、インテリア業界などを目指す方に人気の資格です。
フラワーアレンジメントデザイナー資格認定試験

2位  飾花インストラクター資格

理由:日本インストラクター技術協会が認定する資格で、花器や花に対しての知識と、フラワーアレンジメントの技巧を習得した人に認定される資格です。フラワーアレンジメントや、作品の展示販売などに興味のある人に最適な資格です。インストラクター資格であるので、資格を取得すると講師として活動ができるのも魅力です。隔月で行われている認定試験は、在宅で受けられるので、仕事や学業と並行して学習・受験ができるのも大きな魅力です。
飾花インストラクター資格認定試験

3位  NFDフラワーデザイナー資格

理由:公益社団法人日本フラワーデザイナー協会公認の資格です。3級から1級までステップアップしていき、全ての課題に合格すれば、フラワーデザイナーとして認定されます。認定までのステップとしては、まず日本フラワーデザイナー協会の公認校にて、レッスンを受け、十分な対策をすることで受験資格を得て、学科試験と実技試験に臨みます。合格して協会に登録することで、認定を受けられます。資格取得後は、花店への就職やフラワーアーティスト、デザイナーなど幅広い分野で活躍できます。

4位  フラワー装飾技能士資格

理由:フラワーデザイン関連の資格は多数ありますが、中でもこの資格は日本で唯一の国家資格です。この資格を目指す人に向けたスクールがあり、厚生労働省が認定する受験対策コースで、学科試験と実技試験に向けて学べます。1級と2級があり、1級は労働大臣、2級は都道府県知事の名前が入った合格証書がもらえます。受験資格としては、2級で実務経験2年以上、1級になると実務経験7年以上と、ハードルが高いですが、それだけプロフェッショナルに向けた資格であるといえます。

5位  プリザーブドフラワーアドバイザー資格

理由:プリザーブドフラワーに特化した知識検定で、プリザーブドフラワーに関する幅広い知識を身につけているかを問うのが、こちらの検定試験内容です。テキストを利用して、プリザーブドフラワーの歴史や、保管方法、扱い方を学ぶことができます。さらに、この検定の試験対策講座をご自身の教室で開きたいときは、こちらの資格の上位資格になる「プリザーブドフラワー技能講師検定」を取得する必要があります。

フラワーアレンジメント  フラワーアレンジメント

関連記事

通信講座情報

通信教育通信講座

建築材料インストラクター認定試験の口コミ評判

建築業界の人材不足 日本では東京オリンピックに向けてエンブレム問題や、  競技場に関する問題について日々報道が続いております。  ただ…

ページ上部へ戻る