ブリーダー資格人気ランキング

ブリーダー

みなさん、ブリーダー資格に関する知識をお持ちでしょうか?
愛犬や愛猫に日々、愛を注いでいるかと思いますが、専門的な知識を持っている方は少ないかと思います。正しい知識を付けることで、ペットとの距離が縮まります。
みなさんはこんな思い、ないですか?

・ペットとの距離を縮めたい

・ブリーダー資格を身に付けて、仕事にしたい

・専門的な知識・技術を身に付けたい

こういった思いを叶えてくれるのが、ブリーダー資格です。正しい知識を持つことで。ペットとの距離がぐっと縮まるブリーダー。共生社会とも呼ばれる現代において、これらの資格の需要度は高まっています。一方で、複数あるブリーダー資格の内、どの資格を取得すればいいのかわからない!といった声も多数。

今回、そんな方も安心できるようにブリーダー資格をランキング形式にて4選、ご紹介していきたいと思います。ぜひ、自分に合った資格を手に入れてくださいね。

それでは早速、ご覧ください!

1位 ペット繁殖インストラクター

ペット繁殖インストラクターとは、日本インストラクター技術協会が認定をしている資格で、犬や猫の種類別繁殖方法の理解や離乳・出荷までの流れなど、幅広い知識を持つ人のことを指します。具体的には、日本犬繁殖の注意や猫の健康管理・猫の交配などの知識が必要です。

ペット繁殖に興味のある方や学びたい方、ペットとの距離を縮めたい方から人気となっている資格です。また、ペット繁殖インストラクター認定試験に合格することができれば、カルチャースクールにおける講師活動や自宅で教室を開くことなど、可能となります。知識を身に付けたい方はもちろんのこと、この資格を本業や副業といった仕事に活かしたい方にもピッタリですね!

ペット繁殖インストラクター認定試験 概要

受験資格:特になし

受験料:10,000円(税込)

受験申請方法:インターネット

受験方法:在宅受験

合格基準:70%以上

ペット繁殖インストラクター認定試験は、在宅受験で受験資格がありません。これまで資格試験を受ける際に、受験資格が必要で試験内容が難しそう!といったイメージを持ったことがある方も少なくないかと思います。この試験は、誰でも受験ができるので、気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

在宅で緊張感を感じることなく、試験を受けることができますよ!
ペット繁殖インストラクターはこちら

2位 犬・猫ペットブリーダー

犬・猫ペットブリーダーとは、日本生活環境支援協会が認定をしている資格で、家庭の犬・猫の繁殖知識や改良知識を有し、設計・設備といったブリーダー知識を持つ人のことを指します。具体的には、ブリーダーの経費や収入、混合ワクチン接種やお手入れといった健康管理の知識が必要です。

ブリーダーになりたい方や愛犬・愛猫のお世話を自分自身で行いたい方から人気となっています。ペット繁殖インストラクター同様に、認定試験に合格することができれば、カルチャースクールにおける講師活動や自宅で教室を開くことが、可能となります。

犬・猫ペットブリーダー認定試験 概要

受験資格:特になし

受験料:10,000円(税込)

受験申請方法:インターネット

受験方法:在宅受験

合格基準:70%以上

こちらの試験も在宅での試験なので、家事や仕事で忙しい方でも安心です。ぜひ、チャレンジしてみてください!
犬・猫ペットブリーダー

3位 ブリーディング技能士

ブリーディング技能士は、犬や猫といった動物の繁殖知識・技術を有していることに加えて、血統書犬特有の遺伝病の理解など、ブリーディング技能士として幅広い知識を持つ人のことを指します。ブリーディング知識・技術を身に付けたい方や、ペット業界への就職を考えている方から人気となっている資格です。

ブリーディング技能士 概要

受験資格:特になし

受験料:12,000円(税込)

受験場所:在宅

受験方法:筆記試験

試験内容:内科学・外科学・微生物学・寄生虫学など

4位 ペット繁殖指導員

ペット繁殖指導員は、日本畜犬学会認定校のカリキュラムを修了することによって得られる資格で、ペット・コンパニオンアニマルの繁殖知識を持ち、それを指導できる人のことを指します。近年、共生社会と呼ばれていますが、今後もペットとの共同生活を送る方は、増えてくると予想されています。そういったこともあって、現在ペットを飼っている方のみならず、興味がある方からも支持を受けている資格です。
ブリーダー  ブリーダー

関連記事

通信講座情報

建築模型

建築模型のスペシャリスト、建築模型技士インストラクター

建築模型のスペシャリスト、建築模型技士インストラクター みなさんも一度は目にしたことがある建築模型には、歴史的建造…

ページ上部へ戻る