ベビーフードインストラクター認定試験口コミ評判

幼児食

ベビーフードインストラクター認定試験の口コミと評判をまとめてご紹介しています。ベビーフードインストラクターは献立を考え、実際に作る事ができる能力を求められる資格になります。食事に関する資格は数多く存在していますが、ベビーフードに特化し、しかも講師として活動する事ができる資格はあまり多くはありません。自分のお子さんのために取得をする方。既にお子さんは大きくなったけど自分の知識と経験を活かしたい方。こういった方におすすめしたい資格です。

ベビーフードインストラクターとは?

ベビーフードインストラクターとは、日本インストラクター技術協会が認定試験を行っている講師資格の一種になります。ベビーフードとは幼児食の事で、日本だけではなく世界共通のワードとして広く認知されています。現在の日本ではお米やじゃがいもだけではなく、とうもろこしや豆類等、海外のベビーフードのアイデアを取り入れたレシピが多く考案されており、赤ちゃんも大人も美味しく食べる事のできるベビーフードに人気が集まっています。こうしたベビーフードのオリジナルのレシピを作る能力を求められているのがベビーフードインストラクターという資格なのです。

何もまったく新しいレシピを必ず生み出さなくてはいけないという訳ではなく、自分自身の言葉でこのレシピに用いた材料がなぜ最適なのか。ここを説明する事ができれば能力があると判断されている資格になります。

ベビーフードインストラクターの口コミと評判

ベビーフードインストラクターは口コミで人気が広まり、評判の良い資格として定着しつつあります。特に評価が高い理由としては、順序よく勉強がしやすく、受験でもセオリー通りの出題がされるという点にあります。ベビーフードというジャンルでは、エネルギーとなるもの。身体を作るもの。身体の調整をしてくれるもの。この3つが基本的な柱となります。ベビーフードインストラクター認定試験でも、この基礎から組み立てられている出題が多く、後は応用力が求められる試験内容となっています。一般的な他の資格と比較をしても理解がしやすく、そしてそのまま講師活動の上でも活用しやすい考え方を身につける事ができるという点に、高い評価を付けている方が多いです。

自分のお子さんを育てた経験を活かせたという口コミでの評価も多いため、これから親になる方だけではなく、既に親として苦心された方からも高い評価を得ています。
ベビーフードインストラクターはこちら

ベビーフードインストラクターの仕事をしよう!

ベビーフードインストラクターの仕事は企画開発だけではなく、講師としての募集もよく行われています。需要は確実にあるものの、ベビーフードに関する専門的な知識を有している方というのは決して多くはありません。理解ができていても、それを人に上手く説明する事ができない。こうした方が多く、ニーズに対して人材供給が足りていない状況が続いています。

そのためシンプルに求人としても活用できる資格なのですが、最近はベビーフードインストラクターの資格保有者同士でコミュニティを形成し、専門の会社を作っている方もいます。仕事として活用する方法はたくさんありますので、若い方にもおすすめしやすい資格なのです。

ベビーフードインストラクターのテキスト

ベビーフードインストラクターはテキストも用意されている人気資格。特に難しいと言われている幼児それぞれの体型に合わせた適切な分量管理。幼児が一日に運動する量を鑑みた食事量の調整。こうした計算が必要となる分野に対しては若干難易度が高めになっています。独学でベビーフードインストラクターの資格を取得する事も可能ではあるのですが、より効率的に資格取得をしたいと考えている方には、一度テキストの利用をおすすめします。
ベビーフードインストラクター認定試験の出題には、季節に合わせたベビーフードの献立作り等、アイデアを活かす出題もありますので、傾向と対策を練る上でもテキストの存在は大きくなります。
幼児食  幼児食

関連記事

通信講座情報

cafe

コーヒーソムリエ認定試験の口コミ評判

コーヒーの無い生活など考えられない 日本人の中にすっかり定着したコーヒーという飲み物。  古くは純喫茶ブームから始ま…

ページ上部へ戻る