ペットトリミングアドバイザー認定試験口コミ評判

トリマー

自分がペットをトリマーに預ける立場だと考えたら、愛する家族を一時的にでも任せるのですから絶対に信用できる、確かな知識がある方にお願いしたいですよね。この記事ではペットトリミングアドバイザーについて詳しくご紹介いたします。

もしトリマーを目指すのならば

トリマーという職業は、資格や免許がなくともなれる小さい子からも人気のある仕事です。しかし刃物を使ってお客様のペットを美しくするのですから、やはり半端な腕前や危なっかしい人では非常に困ります。大きいトリミング事業はほとんどの場合社内研修や技術テストがありますので安心ですが、もし自分で開業すると、背負える大きな看板が無いため中々集客できないかもしれません。そのような場合に民間資格であっても確かな技術と知識を証明できるものがあれば段違いに信頼度が上がるでしょう。開業の際はこのような技術に関する資格も含め、経営学について学ぶことも大切です。日本インストラクター技術協会が主催する民間資格で「トリマー開業インストラクター」というものがありますが、こちらはトリミングに関する基本的な知識から、就職についてや売り上げ管理、サービス展開のノウハウなど開業について身に着けることのできる資格もありますのでそちらも併せてチェックしてみてください。

資格の内容は

ペットトリミングアドバイザーは、犬や猫のトリミングについての基礎的な知識や手順を理解していることを証明する資格です。犬種・猫種別のトリミングの方法や、ハサミやバリカンなど刃がついてるものの適切な扱い方などの知識が必要です。この資格を取得した後はペットトリミングアドバイザーと名乗ることができ、就職や転職に非常に有利な資格となるでしょう。その他にも自宅の一室やカルチャースクールで指導することも可能ですが、人に教える立場になる場合は、これに合わせてもっと本格的な資格を取得したり実践を重ねてからをおすすめします。知識だけではなく実際に動物に触れてからでないと分からないこともたくさんありますので、ひとまずトリマーとしての第一歩を踏み出してみましょう。
ペットトリミングアドバイザーはこちら

受験の申込方法

ペットトリミングアドバイザーは「日本生活環境支援協会」という団体が主催しています。
この協会は他にも「温泉観光アドバイザー」や「ベランダ菜園アドバイザー」などの生活に役立つスキルや、趣味のスキルアップを中心とした内容の認定試験を開催しています。
協会のホームページで専用フォームからの申し込みのため、全国どこからでも受験申込みをすることができます。在宅受験になりますので、申し込みから受験、結果発表まで特定の場所へ行かなければならないということは一切ありません。この協会が主催する認定試験は全て在宅受験になりますので、なかなか時間が取れない社会人の方や主婦・学生に人気の資格です。
受講料は消費税込みで10,000円。70%以上の評価で合格となります。試験期間は5日間と自宅で落ち着いて取り組めます。解答を送り、合否が送られてくるのは1ヶ月後になります。試験の申し込み期間は1ヶ月、試験は二ヶ月に一回のペースで開催されているのでいつ勉強を始めても丁度良い時期に受けられるでしょう。一回の受験費用が比較的安く、感覚も短いため気軽に受けることはできますが、せっかく受けるのであれば一発合格を目指したいですよね。ペットトリミングアドバイザーを目指す際には通信講座や専門スクールなどに通い、正しい知識を学ぶのをおすすめします。

さいごに

トリマーはお客様だけではなくペットを安心させてその場で快適に過ごしてもらうように努めるのも仕事です。プロのトリマーを目指すのならばそれなりに深い知識も必要で、独学ではかなり厳しいでしょう。もしこれからトリマーを目指したりスキルアップしたいとお考えの方は、このような知識を証明できるものを所持していると就職しやすくなったり、お客様にも信頼していただけるでしょう。
トリマー  トリマー

関連記事

通信講座情報

建築模型

建築模型住宅模型資格口コミ評判

建築模型住宅模型資格口コミ評判 建築好きの方は美術館や展示会場で建築模型を見た事があるのではないでしょうか? 建…

ページ上部へ戻る