ペット繁殖インストラクター口コミ評判

ブリーダー

【ペット繁殖インストラクター】の資格は動物産業のブリーダー知識に関する資格です。ペット産業や産業動物の商品となる犬や猫、家畜は適切に繁殖、品種改良が 行われることで市場に安定供給ができるため、ブリーダーの役割はペット産業や家畜産業の安定のために重要です。
ペット繁殖インストラクターの資格はブリーダーの仕事をする際に役立つ資格であり、それ以外でも犬や猫を飼う際に役立つ知識が身につく資格といえます。

昨今、活躍の場が広がるブリーダー業界

動物の繁殖や品種改良を生業とするブリーダーには主に2種類に大別されます。一つはペット用の動物の対象としたブリーダーで、血統などを基準に、よりペットとして人気が高くなる、ペットとしての商品価値の高い個体を作るために繁殖や品種改良を行います。そしてもう一つは産業動物、いわゆる家畜の繁殖を生業とするブリーダーです。日本の家畜の多くは食用に用いられるため、例えば食肉用の豚を扱うブリーダーは、いかに美味しい肉の豚に品種改良するために尽力します。
競馬のための競走馬を育てる仕事もブリーダーの一種といえます。ブリーダーの仕事は個人で行なう、ごく小規模な場合もあれば、特定のペット販売業者と提携して、ブリーダー側も会社レベルの大掛かりな規模で行なっている場合あり、ブリーダー業界の事業形態は多種多様です。昨今はインターネットの普及により、ブリーダーがペット販売業者を仲介せず、直接顧客に営業できる環境が整ってきており、個人レベルでブリーダー業を行う人も増えています。そのため相対的にブリーダーの活躍の場は増えており、ペット繁殖インストラクターのようなブリーダー関連の資格の需要も増えています。
ペット繁殖インストラクターはこちら

ペット繁殖インストラクター資格の取得条件

ペット繁殖インストラクターの資格は【日本インストラクター技術協会】が発行、運営する認定資格です。資格取得の条件は同協会が定期的に実施している認定試験に合格することです。受験料は10,000円です。申し込みは日本インストラクター技術協会の公式HP内にあるペット繁殖インストラクター専用ページから受け付けています。申し込み手続きを済ませると郵送で試験用紙が届きます。試験は郵送された試験用紙を使って在宅受験する形になります。期限までに答案用紙を返送すれば試験は完了となります。詳しい試験内容や試験日程は公式HPのペット繁殖インストラクター専用ページに記載されています。資格取得に興味がある場合はまず公式HPをチェックしてみましょう。

ペット繁殖インストラクター資格の口コミ評判

ペット繁殖インストラクターに資格はブリーダーに関する知識が身につく内容のため、ブリーダーの仕事に就きたいと考える人が主に取得を目指す資格です。ブリーダーの仕事は主にペットの対象となる動物を交配させて数を増やすことですが、その際により商品価値の高い個体を生み出すように品種改良することが大きな成果となります。より価値の高い個体が生まれるためにはある程度、血統や品種に関する知識が必要なります。犬や猫は妊娠してから出産まで約1ヶ月くらいで、人間と比べると短い期間で繁殖します。比較的短い期間といっても1ヶ月はかかるため、ブリーダーの仕事は手間がかかり、品種改良に失敗してしまうのは大きな時間のロスです。そのためブリーダーの仕事をする際には出来る限り、事前に知識を身につけることが大切です。ペット繁殖インストラクターの資格内容はブリーダーとしての知識に特化した内容となっており、ブリーダーを仕事にする際にとても役立つ資格であると、多くの資格取得者から評価されています。ブリーダーの仕事は個人で行なっている人も多く、必須となる資格は特に存在しません。知識さえあり、成果が出せれば通用する世界です。しかし成果を出すには知識と経験は不可欠になります。そのため本格的にブリーダーとして活躍したいと考える場合はやはり事前い知識を身につけるという意味で、資格取得を意識するべきでしょう。ペット繁殖インストラクターの資格はブリーダーとしての基礎知識を過不足なくフォローした内容となっており、初めて取得を目指すブリーダー関連の資格としては最適な内容であると多くの資格取得者から評価されているオススメのブリーダー関連の資格といえます。
ブリーダー  ブリーダー

関連記事

通信講座情報

空間

奥が深い!空間ディスプレイデザイナーってどんなお仕事?

奥が深い!空間ディスプレイデザイナーってどんなお仕事? 一般的に知られていない「空間ディスプレイデザイナー」という…

ページ上部へ戻る