メディカルハーブカウンセラー認定試験の口コミ評判

ハーブ

ハーブ療法

ハーブと聞くとみなさんはどのような事を連想するでしょうか?
 一番多いのはハーブティーではないでしょうか。
 他にもハーブを用いた料理や、ハーブを用いたお風呂など色々な使い方があるかと思います。
 それらを利用する際に、効用などを目にしたり、耳にしたりするかと思います。
 これはハーブの種類によって色々な効能が存在するためです。
 古くから西洋などでは薬としても用いれらており、日本でも2007年に西洋ハーブに関する
 承認審査のルールが示され、2011年にはついに医薬品として承認もされました。
 その様な薬用効果だけでなく、例えば眠れない夜にカモミールティーを飲む事で眠りを促進させたり、
 のどが痛い時にミントなどが用いられている時があるかと思います。
 他にも咳が出る時にはユーカリのオイルを喉から胸にかけて塗る事ですっきりしたり、
 頭が痛いときにラベンダーのオイルをこめかみにつける事で頭痛を軽減させたりと、
 ハーブを用いたヒーリング効果は気がつけば利用されている事が多いかと思います。

メディカルハーブカウンセラー認定試験とは?

この様にハーブが持つ自然の効能により出来るだけ副作用を起こさずに
 色々苦しむ内容に関してケアしていこうという考え方を浸透させるために、
 日本アロマメディカル心理セラピー協会というセラピストに注目されている団体が
 メディカルハーブカウンセラー認定試験という資格制度を設けております。
 この試験は、ハーブによるリラックス効果やデトックス効果などハーブの効能や
 その利用方法を専門的に有している人を評価するために設けられた資格となっております。
 ハーブは色々な場所で販売・利用されている事からも、ハーブを専門に扱う業者だけでなく、
 食品業界や小売業など様々な分野の会社や団体で注目を浴びている資格となっております。

受験方法について

この資格は、それらの職業に従事している人でなくても知識さえ保有していれば受験が可能です。
また、ご自宅で受験する事が可能となっております。
申込み方法としては、日本アロマメディカル心理セラピー協会のホームページから行う事が可能です。
ホームページにアクセスすると、当団体が運営されております試験の一覧がありますので、
そこからメディカルハーブカウンセラーのページリンクにアクセスします。
リンク先には募集要項、試験内容に加え、試験実施日に関する記載があります。
確認行えましたら、申し込みのページに遷移するためのリンクへアクセスします。
すると受験申込に関する試験要綱と共に受験申込みのボタンがありますのでそちらを押下します。
すると住所や電話番号など必要事項を入力するフォームが用意されたページに画面遷移するので、
必要事項を入力し送信致します。このタイミングではまだ受験料は支払う事になりません。
なお、この際不明点など分からない点を入力する事も併せて問い合わせする事が可能です。
後日、協会より試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
この時、試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払うことになります。
受け取った後、決められた期間で試験を実施し、郵送にて回答用紙を提出します。
見事合格すると当資格保持者として認定されるだけでなく、
団体に代金と共に申請を行う事で合格認定証や認定カードなども発行を行ってくれます。
メディカルハーブカウンセラーはこちら

メディカルハーブカウンセラー認定試験の口コミと評判

メディカルハーブカウンセラー認定試験を受験された方は、
 「
 ハーブに色々助けられたので、ハーブの有用性を色々な人に伝えたいと思い、
 それらに関する資格を取ろうと決めました。
 資格勉強は大変でしたが、通信講座などを用いて数多くの知識を身につける事ができました。
 無事合格することができたので、今後はハーブを上手に使う方法などを色々な人に教えればと思います。
 」
 との事でした。

ハーブ  ハーブ

関連記事

通信講座情報

通信教育通信講座

ライフ環境アドバイザー認定試験の口コミ評判

急速に加速する高齢化社会 高齢化社会が想像以上に加速して進んでしております。  背景には、日本人が子供を産む人数がど…

ページ上部へ戻る