メンタル心理インストラクター認定試験の口コミ評判

mental

メンタルヘルスケアに関する需要の増大

多大なストレスがのしかかってくる現代社会、メンタル面でやられてしまい、
お仕事ができなくなってきている人が増えてきております。
昔に比べて精神的にダメージを受けた人に対する理解は増えてきつつはあるものの、
まだそれらに関する理解は全体的に乏しく、そのためなぜ体は元気なのに働いていないか
などという心無い声を投げかけ、精神的に病んでしまった人をさらに追い詰め
ついには働けなくなるという事態が増えております。
そのため、政府もついにストレスチェック義務化法という法律を2015年12月に施行しました。
これは、従業員が50人以上の雇用を行っている事業所に関して、従業員のストレスチェックを
行わなければいけないという法律となっております。
また、50人未満の事業所に関しても義務は発生しませんが、
ストレスチェックを行う事を推奨するといった案内を出しております。
そのため、各企業はこれらを法律違反する事ない様に対応を行う必要があります。
これらにより、個人として必要としていたメンタルヘルスが遂に国家レベルで必要となってきており、
メンタルヘルスケアを提供できるサービスに関して需要が急増しております。

メンタル心理インストラクター認定試験とは?

そのため、メンタルヘルスケアを行える人材を各企業は提供する義務が発生しており、
またこの法律が施行される前からメンタル面でダメージを受ける人材を減らすための努力を行うため
その様な人材を探しております。
しかしながら、まだまだ心理学に関しては分かっていない内容も多いため、
その様なことを熟知している人材も不足しており、またそれらを育成する人材は更に不足しております。
そのため、この現状を打破するために、日本のインストラクターを育成する事を目的に設立された団体である、
日本インストラクター技術協会ではメンタル心理インストラクター認定試験という試験を設置しております。
これは、メンタルヘルスなどに関して、教える事ができる人を認定するための試験となっております。
試験内容としては、カウンセリング能力、カウンセリングに関わる倫理面の把握、インテーク面接手法など
カウンセリングに関する各種知識や、心理アセスメント、チーム医療、地域精神医療など医療面に関する知識など
数多くの知識を問われます。
そのため、数多くの知識を問われるため、当資格を取得した人材については各種団体に注目を浴びる内容となっております。
メンタル心理インストラクターはこちら

受験方法について

この資格は、これらに関する職業に従事している人でなくても、知識さえ保有していれば受験が可能です。
また、ご自宅で受験する事が可能となっております。
申込み方法としては、日本インストラクター技術協会のホームページから行う事が可能です。
ホームページにアクセスすると、当団体が運営されております試験の一覧がありますので、
そこからメンタル心理インストラクター認定試験のページリンクにアクセスします。
リンク先には募集要項、試験内容に加え、試験実施日に関する記載があります。
確認行えましたら、受験申込みのボタンをクリックします。
するとどの試験区分を受験するかのリストと、
住所や電話番号など必要事項を入力するフォームが用意されたページに画面遷移するので、
必要事項を入力し送信致します。このタイミングではまだ受験料は支払う事になりません。
なお、この際不明点など分からない点を入力する事も併せて問い合わせする事が可能です。
後日、協会より試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
この時、試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払うことになります。
受け取った後、決められた期間で試験を実施し、郵送にて回答用紙を提出します。
見事合格すると当資格保持者として認定されるだけでなく、
団体に代金と共に申請を行う事で合格認定証や認定カードなども発行を行ってくれます。

メンタル心理インストラクター認定試験の口コミと評判

メンタル心理インストラクター認定試験を受験された方は、

大学では心理学を専攻していたため、この試験を受験しました。
悩める人たちを助けるため頑張りたいと思います。

との事でした。

メンタル心理メンタル心理

関連記事

通信講座情報

通信教育通信講座

SEOマーケティングアドバイザー認定試験の口コミ評判

検索キーワードで上位に表示される仕組み 検索をする際、皆さんはどの様なサイトを用いますでしょうか? google…

ページ上部へ戻る