ヨーグルトマイスター口コミ評判

ヨーグルト

【ヨーグルトマイスター】の資格はヨーグルトの知識に関する資格です。資格取得すればヨーグルトに関して一定以上の知識を有しているという客観的な証明となります。ヨーグルトは牛乳を発酵させて作る発酵食品です。資格内容にはヨーグルトの作り方も含まれるため、資格取得後は自宅で自家製ヨーグルトを作ることも可能になります。

日本でもお馴染の発酵食品・ヨーグルト

ヨーグルトは牛乳に酵母菌を混ぜ、菌の作用で発酵させて作る牛乳のはっこう食品です。現在は日本も含め、世界中で食べられている非常にメジャーな発酵食品ですが、その発祥はトルコという説が有力です。実は日本でも歴史が古く、飛鳥時代に仏教の伝来と共にヨーグルトも伝わってきました。その当時は【酪】という呼び名でした。酪は寺の中で僧侶たちの間だけで作られ、食される存在で庶民には全く普及しなかったそうです。結局日本にヨーグルトが本格的に普及したのは明治以降で、その当時は【凝乳】と呼ばれていました。ヨーグルトには乳酸菌が含まれていることが有名です。ヨーグルトの乳酸菌は腸内にしばらく止まり、有害な菌を死滅させ、有益な菌を増殖させるという効果があります。そのためヨーグルトを常食すると整腸作用の効果が得られます。

牛乳を飲むと下痢をしてしまうという人がいます。しかし牛乳を発酵させてヨーグルトになるとその過程で牛乳に含まれるラクトースという成分がグルコースとがガラクトースという成分に分解されることがわかっています。ラクトースは体質によっては下痢を引き起こすことで知られています。牛乳はヨーグルトになることでラクトースが分解されるため、牛乳で下痢をする人もヨーグルトならその症状が軽減されます。

ヨーグルトマイスター資格の取得条件

ヨーグルトマイスターの資格は【日本安全食料料理協会】が発行、運営する認定資格です。資格取得の条件は同協会が定期的に実施している認定試験に合格することです。受験料は10,000円です。受験するための前提条件は特になく、申し込めば誰でも受験が可能です。申し込みは日本安全食料料理協会の公式HPから随時受け付けています。申し込み手続きを済ませると郵送で試験用紙が届きます。試験はその試験用紙を使って在宅受験する形になります。期限までに答案用紙を返送すれば試験は完了です。合否の通知は約1ヶ月後です。詳しい試験日程や試験の内容は日本安全食料料理協会の公式HP内にあるヨーグルトマイスター専用ページに記載されています。資格取得に興味がある場合はまず公式HPをチェックしてみましょう。

ヨーグルトマイスター資格の口コミ評判

ヨーグルトマイスターの資格はヨーグルトの知識に特化した資格内容となっており、単純にヨーグルトが好きという人や、ヨーグルトの発酵食品としてポテンシャルに注目している人にとても有用な内容です。ヨーグルトマイスターの資格はヨーグルトも含む発酵食品の仕組みから理解できる内容になっています。発酵の仕組みを理解できれば、材料さえあれば自身でヨーグルトを作ることも可能になります。ヨーグルトマイスターの資格内容はヨーグルトの作り方の手順や種類豊富な発酵菌の特徴などもしっかりと覚えることが出来ます。そのため資格取得すれば自身の好みに合わせたヨーグルトを作ることが可能になります。
ヨーグルトマイスターはこちら
実際に資格取得後にヨーグルト作りを実践した、という人からは、作り方さえわかれば簡単に作れる!といった感想が多く、資格内容に満足したという意見が多いようです。資格取得してヨーグルト作りを何度か経験すればヨーグルト作りの講師活動も十分可能になります。昨今は健康食品ブームのため、自家製のヨーグルトを作りたいという需要が増えています。そのため各地でカルチャースクールなどの開講も盛んで、講師の需要も相対的に上がっています。資格取得者の中には実際に講師活動で活躍している人も多く、資格内容の確かなクォリティが証明されています。
ヨーグルト  ヨーグルト

関連記事

通信講座情報

fusui

住宅鑑定風水インストラクター認定試験の口コミ評判

いつの時代でも強い味方、風水 風水の起源は古くは紀元前から始まったといわれております。  それは現代社会でも根強く続…

ページ上部へ戻る