リフレクソロジー資格人気ランキング

足裏を刺激して体の臓器や器官へ刺激を与えるリフレクソロジーは、健康な体を維持したい人にとって魅力的な存在です。リフレクソロジーは、つぼを刺激して行うマッサージとは異なり、痛みを感じることなく、体と心にリラクゼーション効果を与えることを目的に行うのが特徴です。リフレクソロジーについて正しい知識を持つ人物として認めてくれる資格はいくつかありますので、自分にとってメリットがあると感じることができる資格を取得しましょう。資格によって特徴が異なりますので、きちんと内容を把握しながら、どの資格を得ればいいのかを考えておく必要があります。

1位 リフレクソロジーセラピスト

リフレクソロジーセラピストは、日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定する資格です。資格所有者は、東洋医学の基本や歴史、国によって異なる健康法などの知識があることを理解していると認めてもらうことができます。リフレクソロジーセラピストの資格を獲得することができた方は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動をすることが可能です。リフレクソロジーセラピスト資格を得るためには、認定試験に合格しなければいけません。認定試験は受験資格がありませんので、どんな方でも挑戦することができるようになっています。また、試験を受けるために外出する必要がありませんので、なかなか外出することが難しい方でも安心です。リフレクソロジーセラピスト認定試験に合格するためには、7割以上の評価を獲得しなければいけません。

2位 健康リフレクソロジーインストラクター

日本インストラクター協会が認定する健康リフレクソロジーインストラクターは、リフレクソロジーだけではなく、ボディケアに関する知識を持っている人物として認めてもらうことができる魅力的な資格です。リフレクソロジー効果をより得るためにはどのようなことに注意すべきなのかや正しいボディケアのやり方などを学んでいるため、資格取得後は様々な知識を活かして講師として活躍することが可能です。健康リフレクソロジーインストラクター資格を取得するためには、認定試験を受験し、合格する必要があります。試験は受験資格を設けていませんし、在宅で試験を受けることができますので、気軽に申し込みを行って挑戦することが可能です。資格を取得するためには、試験で7割以上の評価を獲得することが条件となっていますので、きちんと勉強しましょう。

3位 リフレクソロジスト資格

リフレクソロジスト資格 は、脳や神経など体の基本的なしくみやリフレクソロジーに関する基本的なことを学んだ人が取得できる資格です。日本能力開発推進協会が認定する民間資格として認知されており、資格を用いて美容系の職業で活躍することができます。また、福祉業界で働いている人にとっても、取得して損はない資格と言えます。リフレクソロジスト資格 は、日本能力開発推進協会が行っているカリキュラムを受講後、自宅で試験を受けることができます。自宅で試験を受られるため、試験会場独特の緊張感に悩まされることなく、緊張せずに自分の力をしっかり発揮することが可能です。リフレクソロジスト資格 に合格するためには、70%以上の評価を得ることが必要とされています。

4位 一般社団法人 ITSA認定英国式リフレクソロジスト

一般社団法人 ITSA認定英国式リフレクソロジスト資格は、一般社団法人 国際セラピスト支援振興協会が認定する民間資格です。資格を取得するためには、提携しているスクールに通いながら、カリキュラムを修了する必要があります。一般社団法人 国際セラピスト支援振興協会では、会員の開業や副業のサポートやセミナーの海溝などを行っています。資格取得後は自動的に一般社団法人 国際セラピスト支援振興協会の会員となり、就職支援などを受けることができますので、資格を仕事に活かせず公開することはありません。

5位 リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格

リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格は、日本ヒーリングリラクゼーションリラクゼーション協会が認める公認校で授業を受け、講座終了後に試験に合格することで取得できます。認定試験は年に複数回行われていますので、1度不合格になってしまったとしても、すぐ再チャレンジ可能です。資格を取得できた人はリフレクソロジー施術を行うサロンなどで活躍することができます。そのため、リフレクソロジーのことが好きで仕事にしたい人にとってメリットの大きい資格と言えます。ただ、3年ごとに更新が必要となっている資格ですので、期限が切れる前にセミナーに参加するなどして単位を取得しましょう。

まとめ

苦痛を感じることなく体を健康にすることができるリフレクソロジーに注目する人が増えています。リフレクソロジーについて興味を持ち、もっとたくさんのことを学んで仕事にしたいのであれば、認定試験に合格したり要請講座を受講して終了したりする必要があります。自分が取得しやすいと感じる資格を選んで、リフレクソロジーのプロフェッショナルを目指しましょう。資格を持つことで就職活動が有利になりますので、自分の夢を叶えたい人は、頑張って資格を得られるように努力しましょう。

関連記事

通信講座情報

ファッション

ファッションデザイナー認定試験の口コミ評判

ファッションデザイナーとは? ファッション業界の中でも一番の花形的職業といえば、やはりファッションデザイナーではないで…

ページ上部へ戻る