住まいの総合資格、住まいアドバイザー

通信教育通信講座

住まいの総合資格、住まいアドバイザー

家を建築する時に悩むのが「どのような家を建てるのが良いか?」だと思います。一括りに家と言っても、洋風・和風・欧風などとデザインが分かれたり、鉄筋・木造・2×2など様々な工法があったり、建築に使われる建材にも日々新しい材料や材質の物が発売されています。その為、家を建てるには、建築に関する知識や勉強が必要と言えます。そのことから、家を建築する方への建築アドバイザーとして、住まいアドバイザーという資格があります。

住まいアドバイザーは

建物や建築材料に関する知識、建物に対する一定の鑑定知識などの知識を習得しており、依頼者が建築する地域や土地、家のスタイルの要望や生活習慣などを考慮して、依頼者にとって最適な家の建て方や間取り、建材や材料などのアドバイスを行うことが出来ます。また、間取りなどでは依頼者にとって便利な間取りを提案したり、住みやすい間取りを提案したりなど、住まう人が住みやすい家を建てれるようなアドバイスも同時に行います。
住まいアドバイザーとなるには、家の建築方法、建材の種類や使用方法、地域や土地などへの知識を習得する必要があり、建築士や建築に関する資格を取得したり、建築に関する講座などを受講して、日本生活環境支援協会が認定している「住まいアドバイザー認定試験」に合格することで資格を取得することができます。
住まいアドバイザーはこちら

資格取得後は

住まいの総合アドバイザーとして、依頼者に対して、最適な家の建て方や地域に応じた建築方法、使用する建材などをアドバイスしたり提案を行う事が可能となります。
資格試験は、資格認定をしている日本生活環境支援協会が実施しており、受験回数は年6回(2月・4月・6月・10月・12月)開催されており、受験料10,000円(消費税込)、受験申請はインターネットから申し込み可能となっております。
なお、受験は在宅受験となっている事から、誰でも受験することができ、人気の資格となっております。
受験者や資格取得者からの評判も良く、
「家は、「一生の買い物」なので、様々な角度から依頼者が後悔しないようなアドバイスが出来るだけの知識がついた。」
「建築工法や建材について、改めて深い知識を得ることができた。」
「資格を活かして、失敗しない家の建て方や住みやすい家の建て方など、これから家を建てたいと思っている方の役に立ちたい。」
などの感想・口コミがあります。
建築や建材などへの深い知識を習得しており、家を建てる方に様々なアドバイスをしたいと思う方は、さらなるスキルアップを目指して資格取得をされてみてはいかかでしょうか。

関連記事

通信講座情報

通信教育通信講座

アロマライフインストラクター認定試験の口コミ評判

香りに溢れた生活を 人間生活において香りは非常に重要な役割をはたしております。  芳香剤も非常に多くの種類があり、市場はどんどん活性化し…

ページ上部へ戻る