住まいアドバイザー認定試験の口コミ評判

通信教育通信講座

住宅ローン減税と消費税増税による住宅市場の急成長

現在住宅市場が急ピッチで売り上げを伸ばしております。
 そこまで景気回復しているわけでもないのに意外とお思いの方もおられると思いますが、
 税制の仕組み上今この様なことが起きております。
 理由としては、2点あります。
 1点目は、住宅ローン減税により住宅を買いやすい環境下にあるためです。
 また、住宅ローンといえば今は過去最低の金利となっており、変動金利で0.6%代、
 固定でも1.0%を切るような低水準で借りる事が可能となっております。
 2点目は、消費税増税に伴うかけこみ需要です。
 今は8%に突入してしまいましたが、もうすぐには10%に上昇してしまいます。
 そのため、ここぞとばかりに購入を行っている方が急上昇しております。
 この様な環境のため、多くの人が急いで住宅購入を検討・実施している方が増えております。
住まいアドバイザーはこちら

住まいアドバイザー認定試験とは?

この様な状況によって、一つ問題が発生しております。
 それは、住宅購入後の住宅のケアについてです。
 購入者はどこに土地を購入し、家をどのようなレイアウトで設計し、
 ローン設計はどのようにして返済していくかなど購入するための知識を手に入れるため
 日々不動産会社や銀行などを駆け巡り、購入ための知識を仕入れております。
 しかしながら、いざ購入した際に、その後どのようにしてメンテナンスを行うかなど
 その後についての知識が圧倒的に不足しております。
 また、急激に住宅購入を行う人が急増したため、家のメンテナンスに関してコンサルティングできる
 人も圧倒的に不足しております。
 これらの知識を持った人材を育成することが業界の急務となっております。
 そこで、日本の住環境をよりよくするためのプロフェッショナルを育成するために設立された
 日本生活環境支援協会という団体では住まいアドバイザー認定試験という資格認定制度が設置されました。
 これは、建物や建築資材などに関して知識を保有しており、また住まいの視点や鑑定、判断能力が問われます

受験方法について

この資格は、それらの職業に従事している人でなくても知識さえ保有していれば受験が可能です。
また、ご自宅で受験する事が可能となっております。
申込み方法としては、日本生活環境支援協会のホームページから行う事が可能です。
ホームページにアクセスすると、当団体が運営されております試験の一覧がありますので、
そこから住まいアドバイザー認定試験のページリンクにアクセスします。
リンク先には募集要項、試験内容に加え、試験実施日に関する記載があります。
確認行えましたら、申し込みのページに遷移するためのボタンをクリックします。
すると受験申込に関する試験要綱と共に受験申込みのボタンがありますのでそちらを押下します。
すると住所や電話番号など必要事項を入力するフォームが用意されたページに画面遷移するので、
必要事項を入力し送信致します。このタイミングではまだ受験料は支払う事になりません。
なお、この際不明点など分からない点を入力する事も併せて問い合わせする事が可能です。
後日、協会より試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
この時、試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払うことになります。
受け取った後、決められた期間で試験を実施し、郵送にて回答用紙を提出します。
見事合格すると当資格保持者として認定されるだけでなく、
団体に代金と共に申請を行う事で合格認定証や認定カードなども発行を行ってくれます。

住まいアドバイザー認定試験の口コミと評判

住まいアドバイザー認定試験を受験された方は、
 「
 壁紙やインテリアなど住居に関する総合アドバイスをメインとした仕事を立ち上げたいと思い、
 その様な総合的な知識を評価してもらえる資格をと思い受験しました。
 今後は夢に向かってさらにステップアップしたいと思います。
 」
 との事でした。

関連記事

通信講座情報

ビーズアクセサリー

趣味を仕事にしたい方は要注目!ビーズアクセサリーデザイナー

趣味を仕事にしたい方は要注目!ビーズアクセサリーデザイナー 雑誌やテレビで珍しいお仕事が紹介されている事がよくありますが、「ビーズアクセサ…

ページ上部へ戻る