和菓子資格人気ランキング

和菓子

和菓子は私たちの生活にも深く馴染み、長い歴史と文化を共に築いてきました。しかし実際に和菓子を作るには多くの知識を必要とするため、いきなり和菓子職人を目指すことは難しいでしょう。それでも和菓子を愛する心を活かせば、資格取得を通して和菓子に関する技術と知識を身につけることは十分に可能です。
和菓子の資格は、専門的なものだからこそ多くの職場や家庭で重宝されることになります。以下のランキングから和菓子の資格を確認して、あなたの趣味や目的に1番近い資格を探してみましょう。

1位:和スイーツセレクトマイスター

和菓子に関する基礎知識を学び、その能力を使いこなすことを目指すのなら、日本安全食料料理協会が認定する「和スイーツセレクトマイスター」の資格が助けとなるでしょう。本資格は和菓子の種類から材料の特性、和菓子作りに必要となる道具の使い方など、あらゆる知識を扱える人材の証となるので、就職や転職を自分の有利に進めることができます。

和スイーツセレクトマイスターの資格取得には、全国の郷土菓子への興味関心も必要となるため、日本の歴史や文化を和菓子というアングルから学ぶきっかけになります。和菓子に対する意識は、本資格の勉強を経験することで高めることができるでしょう。和菓子が持つ魅力を最大限に引き出し、自分の生活に活かしたいのなら、まずは和スイーツセレクトマイスターの資格取得が優先されます。
和スイーツセレクトマイスターはこちら

2位:和菓子文化コーディネーター

和菓子には多くの種類があり、その全てを理解することが本来の和菓子を味わう大切なステップになります。日本生活環境支援協会が認定する「和菓子文化コーディネーター」の資格を取得することは、和菓子の持つ本当の魅力を体感するための近道となるでしょう。資格取得によって身につけた知識は自分で楽しむだけでなく、実際の和菓子作りや食品関連の仕事に活かすこともできます。自分の将来に和菓子の知識が役に立つと思えるのなら、和菓子文化コーディネーターの資格は頼りになるでしょう。

和菓子とお茶の関係や、京菓子と江戸菓子の差など、和菓子から派生して学べる知識には限界がありません。和菓子を入り口として、日本の食文化に深く精通することも可能でしょう。行事や季節の楽しみをより体感するためには、和菓子文化コーディネーターの資格が重要な役割を担います。資格勉強で手に入れた知識を活用して、人生をより華やかなものとしてみませんか。
和菓子文化コーディネーターはこちら

3位:菓子製造技能士

和菓子を含めた菓子製造業に興味がある人は、国家資格である「菓子製造技能士」の資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。一定の実務経験と技能の取得が前提とされるので、生半可な知識では習得が難しいですが、その難易度に見合っただけのメリットは十分に有している資格となります。より高いレベルでの和菓子製造を志すのなら、菓子製造技能士の資格取得は大きな目標の1つとなるでしょう。

菓子製造技能士の資格試験では、和菓子だけでなく一般的な食品知識や製菓機械の使用方法なども試されることになります。和菓子を出発点として幅広い知識を持てたなら、ぜひ挑戦して資格取得を実現しましょう。菓子製造技能士には1級と2級の区分があるため、自分の実力に合わせた受験が可能です。

4位:製菓衛生師

和菓子職人として生計を立てることを考えるのなら、「製菓衛生師」の資格取得が大切なステップとなります。和菓子を作る技術だけでなく、製作の工程において重要となる食品の安全を学び、添加物などの知識にも精通することは仕事に大きなメリットをもたらします。本気で和菓子に取り組むつもりなら、製菓衛生師の資格勉強は避けては通れないでしょう。

資格試験は筆記試験で行われますが、衛生法規や公衆衛生学などの知識も求められるため、簡単な予習だけで合格することは難しいでしょう。しかしその分資格取得後の人生は大きく変わり、独立開業や昇進につなげられます。和菓子製造の実務経験を積んで受験資格と自信を身につけたら、キャリアアップのためにも挑戦する価値は十分にあるでしょう。
和菓子  和菓子

関連記事

通信講座情報

ファッション

みんなの憧れ!ファッションデザイナーにはどうやってなるの?

みんなの憧れ!ファッションデザイナーにはどうやってなるの? 「ファッションデザイナー」という職業を耳にすると、ファ…

ページ上部へ戻る