土木CADインストラクター認定試験の口コミ評判

cad

CAD技術の重要性

近年オリンピックや観光客の急増を背景に建築業界の人材不足が叫ばれております。
 更に国土強靭計画という安部内閣の政策により、
 日本中のインフラが弱っている部分を地震や津波などの災害が起きても耐えれる様に
 古いインフラの再構築やメンテナンスなどが続いております。
 また、少し前には姉歯問題から始まった偽装問題などで、
 その様な不正が無い様に第三者機関での認定や、
 精密な設計を行う様に体制の強化などが行われております。
 そのため、下流工程だけでなく、上流工程においても人材の不足は深刻化しており、
 これらの人材を急ピッチで育成を行っていく必要があります。

土木CADインストラクター認定試験とは?

しかしながら、これらの設計を行う技術は高度な知識が要求されるため、
 本などを読めば簡単に身につくといった技術ではないことは容易に想像がつくかと思います。
 そのため、これらをレクチャーできる人材が必要となるのですが、
 当然このような高度な知識を持った人材もまた不足しております。
 そのため、このような土木に関するCAD技術を育成する人材を増やす事を目的に、
 日本インストラクター技術協会というインストラクターを育成する事を目的に設置された団体では、
 土木CADインストラクター認定試験という資格試験を設置しております。
 これは、土木CADにおける土木製図関する知識や、
 コンクリート構造,鋼構造,橋など構造について理解し、CADに関する操作が実務レベルで通用する人に
 付与される資格試験です。
 CADを実務レベルで教えれる人材は業界含め不足しておりますので、
 当資格を保有している人材は専門学校やスクールなどを始め
 多くの教育分野の企業や団体で注目を浴びております。

受験方法について

この資格は、これらに関する職業に従事している人でなくても、知識さえ保有していれば受験が可能です。
また、ご自宅で受験する事が可能となっております。
申込み方法としては、日本インストラクター技術協会のホームページから行う事が可能です。
ホームページにアクセスすると、当団体が運営されております試験の一覧がありますので、
そこから土木CADインストラクター認定試験のページリンクにアクセスします。
リンク先には募集要項、試験内容に加え、試験実施日に関する記載があります。
確認行えましたら、受験申込みのボタンをクリックします。
するとどの試験区分を受験するかのリストと、
住所や電話番号など必要事項を入力するフォームが用意されたページに画面遷移するので、
必要事項を入力し送信致します。このタイミングではまだ受験料は支払う事になりません。
なお、この際不明点など分からない点を入力する事も併せて問い合わせする事が可能です。
後日、協会より試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
この時、試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払うことになります。
受け取った後、決められた期間で試験を実施し、郵送にて回答用紙を提出します。
見事合格すると当資格保持者として認定されるだけでなく、
団体に代金と共に申請を行う事で合格認定証や認定カードなども発行を行ってくれます。
土木CADインストラクターはこちら

土木CADインストラクター認定試験の口コミと評判

土木CADインストラクター認定試験を受験された方は、
 「
 CADに関する知識はある程度持っており、インストラクターとしての道を模索しようと
 当試験を受験することに決めました。
 どの様に勉強を進めればよいか分からなかったので通信教育を用いたのですが、
 通信教育の教材が分かりやすかったので、うまく学習を進めていくことができました。
 無事試験も合格できたので、今後はこの知識を用いて講師として活躍できればと思います。
 」
 との事でした。

CAD通信

関連記事

通信講座情報

diy

人気のDIYプロ資格!「DIY工作アドバイザー」 口コミ評判

みなさんは、「DIY」という言葉を知っていますか? ”Do It Yourself” の省略形で、主にインテリアや家具を自分で作ったり…

ページ上部へ戻る