塩資格人気ランキング

塩

すべての生物は、海から発生したと言われています。現代人も、体液は海水に近いと言われています。塩には殺菌作用があり、天然の塩には様々なミネラルが含まれます。ミネラルの成分によって、肌に良かったり、便秘を解消するなど、塩は私たちの体に様々な効果があります。奥深い塩について学び、この知識を活かしていける塩の資格を集めてみました。ランキングで見て行きましょう。

1位:美塩ソムリエ

日本安全食料料理協会が主催する美塩ソムリエです。塩の歴史などの塩の基本から、さまざまな利用法などについての知識があることを認定する資格です。塩の誕生から製品。塩の種類。塩の種類が違うことで、どのように性質が異なるのか。日本各地の塩の違いや、外国の塩について学び、地方ごとに塩がどのように活用され、文化を築いてきたのかを学びます。このようにさまざまな塩の利用法を学ぶだけではなく、科学的に人体に必要な塩の量。塩の濃度や浸透圧、対比効果や塩味の感じ方なども学びます。人間以外の動物や微生物との関係など、料理以外にも幅広い知識が求められます。

2位:食塩アドバイザー

食塩アドバイザーは、塩の性質のうちでも、食べる塩について知識を持っていることを証明する資格です。塩を使う料理から始まり、減塩食品とは何か。食塩の基礎と規格について学びます。食品の成分表示から、含まれている塩分について計算する方法や、食品表示の読み方、消費期限と塩の関係。また、塩とグルテンが結びつく化学重合と、パン屋うどんなどの関係、食塩水の濃度の計算、食塩水の利用方法。肉や魚を加工する時の塩の使い方。さまざまな種類の塩と、その使い方、塩を原料とした調味料など、食品に関する塩について総合的な知識が求められます。食品に関する仕事だけではなく。食塩が体位及ぼす影響についてのプロフェッショナルとなり、血圧管理が必要な医療や介護の現場でも求められる資格です。

3位:ソルトマイスター

塩を扱うプロの料理人や、塩に関する研究、塩にこだわりをもつ料理研究家などからなっています。初めはソルトマイスターのソルトベーシッククラスで、塩の基礎を学びます。塩の誕生、塩の原料から塩の歴史。塩の産地などの基本から、塩を料理や美容に役立てる方法まで幅広く学ぶことで認定される資格です。とても人気講座となっていますので、申込みをしてから参加できるセミナーの案内が来るまで、順番待ちになるほと評判も高い資格となっています。お料理に欠かせないお塩ですが、ソルトマイスターの知識を身につけることで料理の味も変わってくるでしょう。

4位:塩マイスター

塩マイスターは、塩のスペシャリストを目指します。他の塩の資格と大きく違うのは、塩の生産者と、一般の方の架け橋として、塩の知識を活かし、アドバイスしていける人材であることを証明する資格です。製塩技術から、料理、美容に活用する方法、塩が人体に与える影響などを幅広く学びます。飲食店の肩や、食品製造業、料理研究家や、看護師などの方に人気があります。塩の生産者に替わって珍しい塩の販売も行っている協会で、稀少な塩を手に入れて、より専門的に活用したい方にお勧めです。

5位:塩ソムリエ

塩ソムリエは、本来塩がもっている力や、私達人間にとってどれだけ塩が必要なのかなどの知識を身につけることができます。認定後は、日本塩ソムリエ協会認定の塩ソムリエとして稼働することができます。ソルトバンク事業に登録し、塩ソムリエの店として開設することができます。日本健康長寿医学会にも参加したり特典があります。塩の歴史や塩の選び方のポイント。塩の作り方や種類、塩と人体の生理機能などについて幅広く学びます。塩について詳しい知識を身に付けることで調理方法にも違いがでてきますね。塩ソムリエ協会が開発する協会認定の塩を使ったサプリメントや塩原料の代理店などの資格を取得して、開業する道もあります。
塩資格  塩資格

関連記事

通信講座情報

福祉

福祉、心理の分野で「教えたい」なら「福祉心理アドバイザー」 口コミ評判

日本インストラクター技術協会(JIA)が認定する「福祉心理アドバイザー」は、福祉や心理に特化した資格のなかでも、カウンセラーとは異なりアドバ…

ページ上部へ戻る