奥深い歴史と味わいが魅力!ワインの楽しみ方について

wine

奥深い歴史と味わいが魅力!ワインの楽しみ方について

今年もボジョレー・ヌーボーの季節が近づいて来ました。ボジョレー・ヌーボーは邪道だというワイン好きの方もいらっしゃるようですが、この時期になると一般的にワインがとても注目されるようなイメージがあります。なんとボジョレー・ヌーボー好きのワイン通の方は1年近く前から、人気店に予約を入れるそうですよ。ボジョレー・ヌーボーは秋の収穫を祝うとても文化的なイベント。熟成したワインがお好みの方も、信頼出来るソムリエのコメントや口コミを参考にフレッシュな一本を開けてみてはいかがでしょうか。ボジョレーヌーボーの解禁日は11月の第3木曜日、2015年の解禁日は11月19日となるようです。
ワインを美味しく楽しむためにはやはり合わせるお料理やチーズなどがとても重要になります。最近では有名レストランやチーズ専門店でワインに関する教室やスクールを開いている事も増えてきました。複数種類のワインを飲み比べられるワークショップなども好評のようです。ワインが出来るまでの工程や歴史、そして合わせるお料理についても熟知した上で頂く一口は、特別美味しく感じる事が出来そうですね。
ワインコンシェルジュ
ソムリエインストラクターはこちら

フランスではソムリエは国家資格!気になる日本国内の合格率は…!?

ワイン好きの方にはソムリエになりたいという方は多いと思います。
フランスではソムリエは国家資格であり、日本国内のソムリエと比較すると権威がとても高いです。日本では社団法人日本ソムリエ協会が認定する民間資格となり、受験資格を満たさなければ試験を受ける事ができません。合格率50%程度となっていて、1年間程の準備期間が目安となっているようです。
5年以上のアルコール飲料を提供するサービス業の実務経験と3年以上日本ソムリエ協会の正会員であり、アルコール飲料を提供するサービス業に従事していなければ検定を受けられないのです。未経験の方がソムリエ資格を取得し、ソムリエになるには少々ハードルが高いようです。しかし、ワインが好きという気持ちがあれば、まずは他の資格を取得し実務経験を積むという選択肢もあるんですよ。
通信教育のカリキュラムも多くあり、人気の通信講座はランキングなどで評判となっているようです。
楽しみながらワインについての基礎知識を身に付けたい方には、日本安全食料料理協会主催の「ワインコンシェルジュ認定試験」、日本インストラクター技術協会主催の「ソムリエインストラクター認定試験」がおすすめです。準備期間1〜3ヵ月程度と短期間で済むので嬉しい限りですね。

ワイン・ソムリエ  ワイン・ソムリエ

関連記事

通信講座情報

通信教育通信講座

睡眠の質は年々低下中!?しっかり安眠出来ていますか?

睡眠の質は年々低下中!?しっかり安眠出来ていますか? 世界の各国の睡眠時間を比較したランキングを目にした事はあり…

ページ上部へ戻る