建築模型住宅模型資格口コミ評判

建築模型

建築模型住宅模型資格口コミ評判

建築好きの方は美術館や展示会場で建築模型を見た事があるのではないでしょうか?
建築を設計する時には必ず白いボードで作られた縮小サイズの模型を作ります。これが建築模型と呼ばれるものです。建築学科の学生達も建築模型製作を授業の中で必ず行います。基本的に建築模型は白いスチレンボードで作りますが、建物によっては、エクステリアのリアルな質感や家具やインテリア、また周りの樹木なども精妙につくる場合があります。パーツ素材の種類も多く、建築模型に力を入れている建築事務所もあります。大きな施設と比較して、住宅は作りやすく、1/50サイズでつくる場合が多いようです。
建築に興味がある方で建築模型作りに挑戦している方は多く、キットなども販売されていますし、ご自宅の住宅模型をつくるためのワークショップやスクールなどもありますので、興味のある方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
また、この建築模型は在宅ワークとして注目を集めています。特に住宅を多く手がける建築事務所では住宅模型を外部の方にお任せする場合が多いそうです。難易度などによって、住宅模型の場合は3~6万円ほど、大型の建築模型の場合8~10万円ほどの報酬が見込めるようです。在宅ワークとして、建築や模型製作に興味のある方や手先の器用な方にとても人気となっています。
建築模型資格

資格取得でスキルアップを目指そう!建築模型のおすすめ講座とは

内職で稼ぐとなると単調な作業の繰り返しというイメージがありますが、住宅模型の製作であれば楽しみながら作業が出来そうですよね。また、自分が作った模型が実際に建設されるというところにも大きなやりがいを感じられそうです。何より高収入を狙えるというのが嬉しいですよね。
建築模型を製作出来るようになるには、特に資格などは必要ありませんが、たくさん仕事をしている方は通信教育などを利用して資格を取得されているようです。口コミなどで評判となっているのが、日本デザインプランナー協会主催の「実践建築模型認定試験」、日本インストラクター協会が主催する「建築模型技工士インストラクター認定試験」。
在宅受験も可能となっており、通信講座のテキストなどを参照しながらじっくりを受験出来ますので、合格率が高いのもランキング上位のポイントのようです。資格取得後は講師になりたい人にもおすすめです。
即戦力が身に付く通信講座がランキングでの評判となっていますので、是非ご自身にぴったりの講座を探してみてください。

建築模型・住宅模型  建築模型・住宅模型

関連記事

通信講座情報

ニードルフェルト羊毛

オリジナルデザインが生きる「ニードルフェルトデザインマスター」 口コミ評判

「ニードルフェルトデザイン」とは、近年、急速に注目を集めている人気の手芸です。羊毛を特殊な針(フェルティングニードル)で刺しながら形を作り、…

ページ上部へ戻る