洋食資格人格ランキング

洋食

みなさん、洋食に関する知識をお持ちでしょうか?

近年、洋食ブームと呼ばれることもあって、フレンチ・イタリアン・中華など、洋食の店舗の数が増えるだけでなく、実際に足を運ぶ人も少なくありません。誰しも1品は、洋食の中で好きなものがあるかと思います。しかし、洋食に関する正しい知識を持つ人は少ないのも事実。洋食の知識を付けることで、これまでよりも更に洋食を楽しむことができますよ!

みなさんはこんな思い、ないですか?

・洋食が好き

・洋食に関する知識を身に付けたい

・洋食をもっと楽しみたい

・洋食をもっと多くの人に知ってもらいたい

こういった思いを叶えてくれるのが、洋食資格です。大人気であるが故に複数ある洋食資格ですが、その一方でどの洋食資格を取得すればいいのかわからない!といった方もいらっしゃいます。今回、そんな洋食資格をわかりやすくランキング形式にて4選、ご紹介していきます。ぜひ、自分に合った洋食資格を取得してくださいね。

それでは早速、ご覧ください!

1位 洋食エキスパート

洋食エキスパートとは、日本安全食料料理協会が認定をしている資格で、日本における洋食の歴史や洋食のマナー、洋食で使用する食品・調味料・道具の把握、実践的なレシピの理解など、洋食に関する幅広い知識を持つ人のことを指します。

洋食が好きな方や興味のある方、洋食を実践レベルで学びたい方から、大人気の資格となっています。また、洋食エキスパート資格は、飲食業界から重宝されているため、飲食業界への就職や自分でお店を開きたい!といった方からも、支持を受けています。

洋食エキスパート認定試験 概要

受験資格:特になし

受験料:10,000円(税込)

受験申請方法:インターネット

受験方法:在宅受験

合格基準:70%以上

洋食エキスパート認定試験は、在宅受験であることが特徴です。これまで試験会場における試験で、緊張して力を発揮できなかった!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この資格では、自宅において自分の好きなタイミングで試験会場に出向く時間をかけることなく、試験に臨めます。当然、家での試験なので緊張感はなく、リラックスした状態で試験を受けることが可能です。緊張することが嫌で試験を受けてこなかった方でも、気軽にチャレンジできますね!
洋食エキスパートはこちら

2位 健康西洋料理インストラクター

健康西洋料理インストラクター認定試験は、日本インストラクター技術協会が認定をしている資格で、洋食に必要な魚・野菜・バターなどの知識を有し、食材に適した調理を行うことができる人のことを指します。また、その知識を第三者に対して指導することができるスキルも必要です。

洋食だけでなく、洋食に必要な食品の知識を得たい方や、実践的な調理が行えるようになりたい方から人気となっている資格です。それだけでなく、健康西洋料理インストラクターの資格を取得することができれば、カルチャースクールにおける講師活動や、自宅で教室を開くことも可能になるため、仕事として活かしたい方からも支持されています。

健康西洋料理インストラクター認定試験 概要

受験資格:特になし

受験料:10,000円(税込)

受験申請方法:インターネット

受験方法:在宅受験

合格基準:70%以上
健康西洋料理インストラクターはこちら

3位 西洋料理テーブルマナー講師認定試験

西洋料理テーブルマナー講師認定試験は、テーブルマナーの専門知識を持ち、テーブルマナーを広く一般に普及されていくことができる人に認定される試験です。この試験に合格することができれば、飲食業界で活躍できるのはもちろんのこと、講師として教室を開くことも可能となります。本格的なテーブルマナーの知識を付けたい方や、テーブルマナーをもっと多くの人に知ってもらいたい!という方におすすめです。

4位 フードスタイリスト

フードスタイリストは、食品撮影を行う際に、食材や料理をおいしそうに演出する技術を持つだけでなく、食全般の知識を持った食品撮影のスペシャリストのことを指します。食品撮影に興味がある方や学びたい方、飲食業界で働いている方から、人気となっている資格です。
洋食  洋食

関連記事

通信講座情報

建築模型

建築模型住宅模型資格口コミ評判

建築模型住宅模型資格口コミ評判 建築好きの方は美術館や展示会場で建築模型を見た事があるのではないでしょうか? 建…

ページ上部へ戻る