温泉観光資格人気ランキング

温泉

温泉は日本が誇る大切な観光資源です。国内外問わずに愛される温泉の魅力は、深い知識を持つ有資格者に支えられている部分があるといっても過言ではありません。温泉の知識や観光への貢献に興味があるのなら、ぜひ温泉に関する資格を取得してみることをオススメします。
温泉の資格にはいくつかの種類があります。ランキング形式で内容を確認し、取得のための勉強計画を立ててみましょう。

1位:温泉観光アドバイザー

日本全国に存在する温泉の特色を把握し、求める人に必要な情報を提供することに興味があるのなら、日本生活環境支援協会が認定する「温泉観光アドバイザー 」の資格取得がプラスになるでしょう。温泉は効能や周囲の環境を理解すれば、よりその楽しさを体感することができます。そのため温泉観光アドバイザーの有資格者は、温泉の魅力を引き出すために必要不可欠な存在となれるでしょう。

観光資源に関わる資格は、多くの職場や家庭で活かすことができます。これからさらにグローバル化していく時代に合わせて、資格を持っておくことは大きなメリットをもたらすでしょう。また温泉観光アドバイザーの資格は、自宅やスクールでの講師活動を可能とします。身につけた知識をフルで活かすための地盤は、簡単に手に入れることができるでしょう。温泉をさらに偉大な観光資源にするために、資格取得を目指す人材はいつでも求められているのです。
温泉観光アドバイザーはこちら

2位:サナトリウム健康アドバイザー

日本インストラクター技術協会が認める「サナトリウム健康アドバイザー 」の資格取得が実現すれば、温泉の泉質や正しい入浴方法に精通している証になります。温泉が私たちの生活とどのように結び付き、どのようなプラス要素をもたらすのか理解して、温泉の魅力を伝える仕事に従事してみてはいかがでしょうか。

温泉は分析表や泉質による効能をきちんと学んでおくことで、そのメリットを何倍にもすることができます。サナトリウム健康アドバイザーの資格取得は、そのためのきっかけとして最適だといえるでしょう。源泉かけ流しや自然湧出などの用語の意味を知るだけでも、全国の温泉を楽しむ下準備となります。サナトリウム健康アドバイザーの資格を通して、温泉巡りの魅力をたくさんの人に伝えてみてはいかがでしょうか。
サナトリウム健康アドバイザーはこちら

3位:温泉ソムリエ

温泉に関する深い知識を示し、旅行や観光の際のアドバイスに活用したいのなら、「温泉ソムリエ 」の資格がピッタリです。温泉ソムリエ協会の主催するセミナーに参加することが条件なので、まだ温泉を学びつくしていない人でも気軽に資格取得が目指せます。資格取得者は年々増え、かなりメジャーな資格となっているので、自分の温泉知識を披露したい人にはぜひオススメです。

温泉ソムリエの資格を取得して、温泉を比較して楽しめるようになれば、多くの観光地の特色を肌で味わうことができるでしょう。温浴業界の仕事に関わらず、趣味として温泉を楽しむ際にも本資格は有効です。何か温泉についての知識を学びたいと思ったなら、温泉ソムリエの資格が第一歩として優秀なのは間違いありません。

4位:温泉観光士

温泉学の学習によって温泉を見直し、地域の発展や観光の魅力を引き立てることに興味があるのなら、「温泉観光士」の資格取得を目指しましょう。講義と実習を通してもう一度温泉と触れ合うことで、その魅力を改めて実感することができます。

温泉を活用した地域の活性化は、日本の将来を支える大切な柱です。観光と温泉の関係をきちんと学んだ有資格者の存在は、温泉の未来を担うだけの価値を持つことは間違いありません。本資格は温泉の知識を通して、社会に貢献することを考える人にこそオススメできます。

5位:温泉保養士

温泉を活用した健康づくりを目指し、そのための知識とアドバイスする力を学ぶ意欲があるのなら、「温泉保養士」の資格があなたをサポートするでしょう。温泉医学と予防医学に基づいた温泉療法は、多くの人の健康を生み出します。

温泉事業や観光事業、その他福祉や医療に関わる仕事をする人は、温泉保養士の資格を取得することで活動の幅を広げられるでしょう。温泉と健康を具体的に結ぶことで、これまで悩んでいた健康の悩みを解決に導くこともできます。本資格を取得した際には、これまでにはなかった新しい温泉の可能性に気づくでしょう。
温泉観光  温泉観光

関連記事

通信講座情報

ビーズアクセサリー

ビーズアクセサリーインストラクター試験の口コミ評判

ビーズアクセサリーブーム ビーズアクセサリーが現在ブームになっております。  少し前までは工業品やブランド品などが次々と売れていっていま…

ページ上部へ戻る