猫の健康管理インストラクター口コミ評判

猫

【猫の健康管理インストラクター】の資格は猫の飼い方、健康管理の知識に関する認定試験です。資格取得することで、猫を飼う際に必要となる飼育方法の基本や体調管理の知識を有していることの証明となります。このため実際に猫を飼う際にはとても役立つ資格内容となっています。

日頃から猫の体調管理を心がけると安心です

猫を飼っている人にとって猫は家族同然の存在です。そのため愛猫にはできるだけ元気で長生きして欲しいと考えるのが当然です。猫の寿命は種類によっても異なりますが、およそ15年くらいです。人間の比べると短い一生ですね。だからこそ病気や怪我の無いように飼い主の健康管理は大切です。これは猫に限らずですが、ペットの体調管理の基本は、ちょっとした異変にもすぐ気付けるように常に心がけ、体調不良を早期に発見することです。猫が病気に罹ったとして早期発見できれば通院するにしてもその回数は少なくて済む可能性も高く、治療費の節約にもつながります。猫の体調不良を早期に発見するには、常に注意して見ておくということも大切ですが、定期的に健康チェックする習慣をつけておけば見過ごす可能性も低くなるというものです。

猫の体調を大まかに把握するには【体重】、【体温】、【脈拍】の3つを計測するのがオススメです。この3点を定期的に計測し、偏重がないか注意しておけば病気などの早期発見につながります。体重は猫を抱いて体重計に乗り、自分の体重を差し引けば簡単に計れます。体温は体温計を肛門に挿して直腸で測るのが正しい方法ですが、猫が嫌がるため結構大変です。そのため耳で体温を計れる専用の体温計があると便利です。脈拍は太ももの内側がにある太い血管が計りやすいです。

以上のような猫の簡易検査に加え、食事や排泄に不調がないか?などの体調管理に関する知識を身につけることで病気などの早期発見につながります。

猫の健康管理インストラクター資格の取得条件

猫の健康管理インストラクターの資格は【日本インストラクター技術協会】が運営、発行している認定資格です。資格取得の条件は同協会が定期的に実施している認知試験に合格することです。受験料は10,000円です。申し込みは日本インストラクター技術協会の公式HPから随時受け付けています。申し込み手続きを済ませると試験日程に合わせて試験用紙が郵送で届きます。試験はその試験用紙を使って在宅受験する形になります。答案用紙を期限までに返送すれば試験は完了となります。合否の通知は約1ヶ月後です。
猫の健康管理インストラクターはこちら
試験内容や日程の詳細は日本インストラクター技術協会の公式HPに記載されています。

猫の健康管理インストラクター資格の口コミ評判

猫の健康インストラクターの資格は、猫の正しい飼い方、猫の体調管理についての基本的な知識が身につく内容となっており、猫を個人で飼っている人にとってはとても役立つ資格内容といえます。資格取得を目指す人には、個人で猫を飼っている人、これから飼おうと考えている人などの、個人で猫を飼うための知識が欲しいという動機で取得を目指す人が多いようです。個人で猫を飼う際に心配なのは病気や怪我にならないようする体調管理です。猫の健康管理インストラクターの資格は文字どおりで猫の健康管理、体調管理に重点を置いた内容となっています。

実際に資格取得で覚えた猫の簡単な健康診断方法で猫の風邪を早期発見できた、というような意見が多く、個人で猫を飼う際に役立つ資格であるという評価が多いようです。猫の健康管理インストラクターの資格はペットショップなどのペット産業で働く人にとっても有用な内容となっており、資格取得希望者が多くなっています。そもそもこの資格は仕事で猫を扱うからという理由の資格取得希望者が大半で、そういった人たちの口コミで評判が広まり、個人で猫を飼う人からも注目されるようなったという経緯があります。

昨今では「猫のしつけ教室」のような、猫を飼い方のレクチャー受けることができるカルチャースクールが各地で人気となっています。猫の健康管理インストラクターの資格はそういった教室やカルチャースクールで講師として活躍する場合にも役立つ資格内容です。

以上のように猫の健康管理インストラクターの資格はプロの立場からも、猫を飼うのにとても実用的な内容であるとして、高評価を得ています。
猫の育て方  猫の育て方

関連記事

通信講座情報

fusui

風水資格評判ランキング

風水資格評判ランキング 今やTVや雑誌、書籍などで大きく取り上げられて、注目を浴びている「風水」の資格です。風水は…

ページ上部へ戻る