猫の育て方アドバイザー口コミ評判

猫

【猫の育て方アドバイザー】の資格は猫を飼う際の知識に関する資格内容です。猫や犬はペットとして人気ですが、猫は犬と違って家の中以外でも放して飼うことになるため、注意点が多く、正しい知識を身につけておかないと怪我や病気のリスクが高まってしまいます。また、猫を飼ってみたいと思っても、どれくらい費用がかかるのかわからないという人も多いのではないでしょうか?猫の育て方アドバイザーの資格を取得すれば猫の飼育方法や維持費の相場など、猫を実際に飼うために必要な知識が一通り身に付きます。

それなりに費用がかかる猫の飼育

猫に限らずですが、動物を飼うということは、その動物の一生を預かるということに他なりません。そのため飼い主もそれなりに受け入れる準備をしてから飼い始めることが、猫と飼い主、双方の幸せにつながります。猫を飼い始めるために必要となる費用はおよそ30,000円と考えておけば見当違いにはなりません。内訳は、まず主要な病気に罹らないための混合ワクチンが11,000円です。毎日使う、食器、首輪、ブラシ、などが諸々、5,000円程度で揃います。

外出時に連れていく場合のケージなるバッグがおよそ10,000円、そして猫用のオモチャが3,000~5,000程度といった感じで、初期費用が約30,000円という計算です。別途で、避妊用の去勢手術はオスの場合は20,000円、メスの場合は30,000円くらいかかります。最もお金がかかるのは怪我や病気の時の通院費です。動物用の医療保険に加入していない場合は、3,4回の通院で10万円を超えてしまう場合があります。通院が必要になるほどの病気や怪我は平均しても年に一回か二回、あるかどうかの話ですが、猫を飼う場合、突然のけがや病気に備え、病院代に10万円程度、貯蓄しておくことが大切です。

以上のように、猫を飼う場合、飼い方の知識も大事ですが、かかる費用の大凡も知っておくべきです。

猫の育て方アドバイザー資格の取得条件

猫の育て方アドバイザーの資格は【日本生活環境支援協会】が発行、運営する認定資格です。資格取得の条件は同協会が実施する認定試験に合格することです。試験は2カ月おきの頻度で実施されます。受験料は10,000円です。申し込みは日本生活環境支援協会の公式HPから随時受け付けています。申し込み手続きを済ませると郵送で試験用紙が届きます。試験はその試験用紙を使って在宅受験する形になります。
猫の育て方アドバイザーはこちら
試験の内容や日程などは日本生活環境支援協会の公式HP内にある猫の育て方アドバイザー専用ページに記載されています。

猫の育て方アドバイザー資格の口コミ評判

猫の育て方アドバイザーは猫を飼う際の環境づくり、子猫で特に気を付ける点、トイレのやり方などの、基礎知識に加え、上記で解説したような猫を飼う際の費用面もフォローしている内容となっており、猫を飼っている人や、これから飼いたいと思っている人にもオススメの資格内容となっています。猫には猫の特有の性質があり、もしペットとして飼う場合はそれを把握したうえで飼う方が猫にとっても飼い主にとっても幸せです。

資格取得を目指す人の動機は幅広く、実際に猫を飼いたいと考える個人の愛猫家もいれば、ペット産業で仕事をする人もいます。実はペットショップで働く場合、特に必要となる資格はないということはご存知でしょうか?ペットショップはその店の責任者が【動物取扱責任者】の資格が必要となりますが、従業員は特に必要な資格はありません。しかし実際に働くとなると動物を飼う知識は不可欠になります。そのためペットショップで働いている人が、仕事に活かすために資格取得を目指すという例は非常に多いです。猫の育て方アドバイザーの資格は猫の飼い方に関して一通り学べる内容のため、ペットショップで働く場合には非常に役立つ内容であると高く評価されています。そして昨今は猫と触れ合える猫カフェがブームになっています。そのため猫カフェで働いている人や経営をしている人が猫の育て方アドバイザーの資格取得を目指す例が増えており、人気急上昇中の資格となっています。
猫の育て方  猫の育て方

関連記事

通信講座情報

コールドソープ

手作り石鹸資格人気ランキング

手作りが好きな方、ナチュラル志向の方に人気の手作り石鹸。初心者の方でも石鹸の基本から学び、オリジナル石鹸が作れるレベルまで達することのできる…

ページ上部へ戻る