睡眠・快眠・安眠資格評判ランキング

suimin

睡眠・快眠・安眠資格評判ランキング

現代社会では、睡眠の不調について悩みを抱えている人がたくさんいます。睡眠が不十分であると、生活習慣病など、さまざまな疾病を引き起こす可能性もあり、睡眠は人としての営みにおいて、大切な行為です。様々な原因により起こる睡眠障害について学習して、資格を得ることは、多くの悩める人たちを救えるチャンスです。この機会に睡眠について深く学び、今もどこかで悩んでいる多くの人たちを救ってあげましょう。きちんとした知識が身につく、おススメの5つの資格をご紹介します。

1位  美快眠セラピスト資格

理由:日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定する資格で、睡眠障害の治療および快適な睡眠へ導入する技術があると認められた人に与えられる資格です。資格を取得するには、認定校で通信講座を受講するか、試験に合格することが条件ですが、試験はインターネットを利用した試験ですので、在宅で受験することができ、忙しい人でも比較的取得しやすい人気の資格です。
美快眠セラピスト資格認定試験

2位  安眠インストラクター資格

理由:日本インストラクター技術協会が認定する資格で、安らかにぐっすり眠ることや、快適に眠りを教えるインストラクターとして認められると与えられる資格です。安眠を妨げるものとして、疾病、ストレスや不安などの心理的要因、騒音などの環境的要因などがありますが、それらについてもしっかりと学ぶことができます。また、資格取得後はこの試験から学んだことを、他者に伝える講師活動が行えるようになりますので、魅力的な資格といえます。在宅で自分のペースで受験できるのも魅力の1つです。
安眠インストラクター資格認定試験

3位  睡眠健康指導士資格

理由:一般社団法人日本睡眠教育機構が、睡眠学に関する教育から、正しい睡眠知識を人々に伝え、健康増進に寄与できる人材を養成するために、つくられた資格です。講義を受け、講義終了後の認定試験に合格し、登録をすると、睡眠健康指導士初級、睡眠兼指導士上級のという資格を得られます。資格取得後、睡眠健康指導士になると、日本睡眠教育機構、睡眠健康大学のHPから、資格に応じたコンテンツをダウンロードできるようになるので、さらに高度な情報が得られるようになります。また、上級指導士の資格者は睡眠推進員の普及活動を日本睡眠教育機構と連携して運営していくこともできます。

4位  CSAスリープケアインストラクター資格

理由:一般社団法人日本快眠協会が認定する、資格認定養成講座を受講すると、眠むれるカラダつくりや、必要な足裏快眠法やリラクゼーションを導くアロマグッズの作成などの知識を正しく身につけられます。初級、2級、1級、シニアと階級が分かれていて、実技とセミナーを受けるごとに、ステップアップしていく方式です。1級コースでは、カルチャーセンターやスクールなどで講師の活動ができるよう、プレゼンの仕方なども学べるので、実際にご自分で講座を開講できる実力まで身に付きます。

5位  CSAスリープケアセラピスト資格

理由:こちらも一般社団法人日本快眠協会が認定する、資格認定養成講座を受講すると得られる資格で、エナジースポット + 施術 + 眠りのコンディショニングを整え、ケアするセラピストを養成する講座を受講が必要です。ねむれるカラダづくりに必要なリラクゼーション法のひとつである、CSAリラクゼーション技術を習得でき、エステ・ネイルなどの美容業界でも利用できるようになります。初級おうちセラピストからシニアセラピストまで、段階を追って受講していくことで、独立開業、協会内講師などの活躍の場が広がる資格です。

睡眠  睡眠

関連記事

通信講座情報

通信教育通信講座

主婦の副業におすすめの資格評判ランキング

主婦の副業におすすめの資格評判ランキング 普段の食費や光熱費に加え、家のローンや、子どもの習い事の月謝、外食代、保…

ページ上部へ戻る