福祉、心理の分野で「教えたい」なら「福祉心理アドバイザー」 口コミ評判

福祉

日本インストラクター技術協会(JIA)が認定する「福祉心理アドバイザー」は、福祉や心理に特化した資格のなかでも、カウンセラーとは異なりアドバイザーとして活躍したい方におすすめの資格として評判になっています。

福祉分野の経験者はもちろん、スキルアップのために「福祉心理アドバイザー」を選ぶ方も増加傾向にありますよ。

福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判 — カウンセラーとは異なる「アドバイザー」資格

「福祉心理アドバイザー」とは、日本インストラクター技術協会(JIA)と呼ばれる機関が認定を担っている数々の資格のなかの1つです。

日本インストラクター技術協会(JIA)は、ほかの機関とは異なり「アドバイザー」を中心に養成している協会になっていて、すでに特定の分野で経験を積んだ方が、さらなるスキルアップを目指して資格取得を目指したり、社会的な状況を考慮して資格認定のために勉強する方がいたりと、あらゆるニーズに答え続けています。

カウンセラーはクライアントの要望に応えて、カウンセリングを行いますが、「アドバイザー」では、福祉や心理についてあらゆる知識を習得していることはもちろん、「教える」能力に特化した資格になっているのが特徴です。

福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判 — 心理アプローチに加え、「福祉」のアドバイスも

「福祉心理アドバイザー」は、心理アプローチはもちろん、それに加えて福祉の現場で必要な知識から、患者さんへの対応、現場で必要になる機器の扱いに至るまでさまざまな知識が必要になります。

また、この資格は最終的に習得した知識を「教えられるようになる」ことを求められ、それが一番の大きな特徴になり評判になっていますよ。
福祉心理アドバイザーはこちら

福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判 — 「アドバイザー」なら活躍の幅もぐんと広がる

「福祉心理アドバイザー」は年々評判になっていますが、その理由として、超高齢化社会が目の前に迫っていることも去ることながら、「心理」や「福祉」に精通していれば、自分自身にもプラスになり、誰でも歳をとるので家族の役にたてるという点でも間違いのない2分野と考えられています。

年齢のピラミッドは福祉施設以外に、企業でも当てはまります。「福祉心理アドバイザー」は「教える」ことが特徴なので、資格を保有すると活躍の場が広がり、あらゆる場面で教える立場として仕事ができるようになり、情報を発信したり「福祉」や「心理」の概念を必要としながら行き届いていない世代に知り得た情報を啓蒙していく意味合いもでてきます。

福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判 — 認定機関は日本インストラクター技術協会(JIA)

「福祉心理アドバイザー」の資格を取得するためには、日本インストラクター技術協会(JIA)の試験を受けて合格する必要があります。日本インストラクター技術協会(JIA)はアドバイザーを数多く世に送り出しているので、口コミや評判もとても多い機関で、選ばれる資格もたくさん。

誰かに「教える」ことを仕事にしたいと感じたら、これからの社会に欠かせない「福祉心理アドバイザー」を検討するのも1つの方法ですね。「福祉心理アドバイザー」はこれからの社会で役立つ資格です!
福祉心理カウンセラー  福祉心理カウンセラー

関連記事

通信講座情報

souji

クリーニングインストラクター認定試験の口コミ評判

おそうじブーム コンマリ先生こと近藤真理子先生の著書人生がときめく片づけの魔法の 大ヒットにより現在おそうじ業界はとて…

ページ上部へ戻る