筋トレインストラクター認定試験口コミ評判

筋トレ

筋トレは正しいやり方で長く続ければ必ず体に結果が表れるという身体トレーニングです。この記事では筋トレインストラクターの認定試験について詳しくご紹介いたします。

資格の内容は?

筋トレインストラクターは、筋トレについての基本的な知識を有する方に送られる資格です。認定試験では筋トレに使う道具の正しい使い方や、基礎的なメニューから応用まで、効率的にトレーニングする方法などが出題されます。鍛えられる筋肉や、筋トレをダイエットとして利用する方法や注意するポイントなどを理解していることが重要です。この資格を取得した後は筋トレインストラクターと正式に名乗ることができ、全国のジムや教室で指導することができます。

肝心の試験申込方法

筋トレインストラクターは「日本インストラクター技術協会」という団体が主催しています。この協会は他にも「エクステリア心理アドバイザー」や「手紙・文章ライター」などの指導する力を中心とした内容の認定試験を開催しています。
インターネットから全国どこからでも申しこめるため、もちろん自宅で試験することが出来ます。わざわざ別の場所へ行き、知らない人たちと席を並べ長い時間座るというのは考えるだけでも億劫ですよね。
受講料は消費税込みで10,000円。70%以上の評価で合格となります。試験期間は5日間と自宅で落ち着いて取り組めます。解答を送り、合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後になります。試験の申し込み期間は1ヶ月、試験は二ヶ月に一回のペースで開催されているのでいつ勉強を始めても丁度良い時期に受けられるでしょう。

筋トレで効果が出ない場合

週に4~5日ジムに通って筋トレをしているけれどなかなか筋肉も付かずお金だけを無駄にしている状態になっている方も多いと思います。そのような方々には共通する悪い点がいくつかあります。今回はそれも併せてご説明いたします。
まず、姿勢はしっかり伸びているでしょうか。筋トレは体重バランスが非常に重要です。基本の姿勢はつま先の内側を重心として、背筋を伸ばして胸を張るような状態です。姿勢が悪いといざ鍛える時に本来使うはずの筋肉が使われず、余計なところに負荷がかかってしまいます。結果、思った場所になかなか筋肉が付かず、身体の変なところを痛めてしまうということも。
そしてもう一つ、目標の回数を低く決めていませんか。もし何かのトレーニングで10回と決めていると、つい心の中で10回いけばいいと思ってしまいそれ以上上をなかなか目指せなくなります。とりあえず目標だけはもっと高めに設定しましょう。今できる自分の限界を何度も体験することも大切です。
真面目に筋トレをして、大体週に2~3回ジムに通っていると体に見える結果が出始めるのは3ヶ月といわれています。それまで何も進歩していないというと違うのですが、やはりすぐに結果が出ないと本当に続けてもいいのか、もっと効率的な方法があるのではと考えてしまいますが、まずは耐えて取り組んでみましょう。正しい方法で続けていれば絶対に結果は体に現れますので、不安な方は一度知識を持っている人から指導してもらうのが良いかも知れません。
筋トレインストラクターはこちら

さいごに

筋トレインストラクターについてご紹介いたしました。筋トレはトレーニングだけでなく、毎日栄養バランスの整った食事をとることも体を作る大事な要素です。プロテインばかりのんで主食はささみなどでは良い体は作れません。それどころか栄養が偏って身体を壊してしまいます。筋肉に負荷をかけるだけではなく、トレーニングを助けるための道具を使ったり、身体を作っていくためには何が必要なのか自分で研究して学んでいきましょう。この資格は筋トレの基礎を中心に総合的な知識を身に着けることができます。余談ですが筋トレはうつ病や薄毛の対策にもなると言われているので、現在打ち込めるものが無いという方はこの機会に筋トレを習慣づけてみてはいかがでしょうか。筋肉以外の思わぬ効果が得られるかもしれません。
筋トレ  筋トレ

関連記事

通信講座情報

インテリア

インテリアデザイナー認定試験の口コミ評判

インテリアデザイナーとは? インテリアデザイナーとは、建築内部や外部の装飾や、家具・照明などの 住空間における一…

ページ上部へ戻る