簡単な資格評判ランキング

通信教育通信講座

簡単な資格評判ランキング

簡単な資格といっても、内容が薄い資格というわけではありません。効率の良い学習ができて、比較的、資格取得にかける学習期間が短くても、取得が可能な資格を「簡単な資格」とします。もちろん資格としての効力が弱いというわけではなく。取得後に高い実力の証明にもきちんと使えます。これから挙げる5つの資格は、短期間での取得が可能で、なおかつ得られる知識は非常に実用的なものばかりですので、とてもお得な資格だといえます。

1位 ビーズアクセサリーデザイナー資格

理由:日本デザインプランナー協会の認定する教育機関において、ビーズアクセサリーの課題作品を提出をすることでも取得ができ、順調に課題制作が進めば、かなり短期間で取得可能です。通信教育ならば、課題に必要な材料も道具もキットして全て送られてくるので、自分でお店に探しに行ったり、選んだりする必要もなく、制作することで技術を身に着けられて、資格取得できます。作業のスピードを自分でコントロールできるということが、資格取得にかける時間を短くも長くもできます。
ビーズアクセサリー資格

2位 コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)資格

理由:コーヒーの歴史や選び方、淹れ方、産地、種類など、一見すると覚えることが多くて試験合格は大変そうに思いますが、決して難しい内容を問われる問題はなく、基本的な事柄を理解しているかを試すレベルです。インターネットで申し込んで、在宅での受験も可能です。また、2か月に1回のペースで試験が実施されているので、好きな時に受験すればよいというのも、資格取得がしやすくなっている要因です。ご自分の中の知識の定着度と相談しながら、確実に受かる時期に受験時期を設定できるので、ここだという時に受験すれば、合格確率もぐっと上がります。
コーヒー資格

3位 クラフトハンドメイドマイスター資格

理由:日本デザインプランナー協会が認定する資格で、手芸作品をきちんと正しい手順で制作できる技術さえ身に着けば、簡単に取得できます。特に協会の認定する通信講座を受ければ課題制作を通してスムーズに学べます。資格取得までにはオリジナリティや独自のセンスを問われるわけではないので、資格取得は簡単だといえます。学習開始から2か月くらいで取得する人もいます。筆記試験もありますが、難しい問題は出ず、在宅で受けられるので心配するものではありません。
クラフト資格

4位 スパイス香辛料アドバイザー(スパイスソムリエ)資格

理由:日本安全食料料理協会の主催する認定試験に合格すれば取得可能です。スパイスの歴史や、スパイスの種類、特徴、原産地など、基本的な知識を問われる内容の試験なので、長い学習期間をかけて苦労して覚えるというほどのレベルではありません。在宅での受験も可能です。もちろん確実な合格を目指すならば、テキストやカリキュラムが充実している専門の講座を受講して、より高い達成度で臨むことをお勧めします。
スパイス資格

5位 キャンドルデザインマスター(キャンドルマイスターデザイン)資格

理由:キャンドルの製作に必要な知識、技術を問う試験がありますが、日本デザインプランナー協会の認定する教育機関で、講座を修了するだけで取得できるという道もあるので、確実な取得ができます。キャンドル製作は初学者でも割と短期間で、簡単なオリジナル作品は作れるレベルにまでなれるので、取得に関しては、比較的簡単な資格であるといえます。

関連記事

通信講座情報

通信教育通信講座

POPデザイナー認定試験の口コミ評判

POPデザイナーとは? ドンキホーテが売れる仕組みはご存知でしょうか?  中国人など外国人に取って目新しいものが…

ページ上部へ戻る