紅茶資格口コミ評判

tea

紅茶資格口コミ評判

紅茶好きにとってティールームでのひと時は、何にも代えがたい瞬間ですよね。
紅茶は同じ茶葉でも淹れ方で味に差が出るという事は有名な話ですが、紅茶には軟水がより良いという事もご存じでしたか?幸い日本は軟水が水道から汲める国ですから、もっと紅茶を楽しみたいところです。
紅茶専門店も増え、手軽に購入出来る茶葉の種類も増えたのに伴い、紅茶のスクールや通信教育が人気となっている様です。コーヒーと比較して、紅茶には様々な健康効果があるというのもその理由ではないでしょうか?
まず、茶カテキンや紅茶ポリフェノールなどが含まれているので酸化防止効果が期待できます。また、がん予防としての効果がある事を認めた研究結果もあります。そのほかに、茶カテキンによるダイエット効果やアレルギー対策などは有名ですね。また、あまり知られていないですが、ビタミンやミネラルも多く含まれているんです。しかし、何と言っても魅力的なのは紅茶の香りによるアロマテラピー効果ではないでしょうか。アロマテラピー効果を重視したブレンドも多くありますので、色々なブレンドを試されている方も多いのではないでしょうか。また、紅茶にはテアニンという興奮や緊張をやわらげる働きをもつ成分も多く含まれています。紅茶を飲んだ時の何とも言えないリラックス感はテアニンのおかげかもしれません。
紅茶に合わせるスコーンやスイーツの組み合わせを考えると楽しみは無限大に広がっていきます。そのためかティールームオーナーになりたいという方も増えている様です。ティールームオーナーになるために、特に必要な資格などはありませんが、知識を高めるため多くの方が楽しみながらも勉強を続けているのが現状のようです。
紅茶アドバイザーはこちら
紅茶マイスターはこちら

憧れのティールームオーナー。経営のために一歩踏み出す秘訣とは!?

ティールームめぐりが趣味の方やすでに教室などで紅茶について学ばれている方は「ティールームを経営してみたい」と一度は思った事があるのではないでしょうか?しかし紅茶についての知識には自信があるけれど、ティールーム経営者になるには一体何が必要かは良いかはわからないですよね。
喫茶店経営としてのマーケティング戦略知識と紅茶についての知識を併せて学びたいのであれば、日本安全食料料理協会主催の「紅茶マイスター認定試験」、「紅茶アドバイザー認定試験」の二つの資格を取得される事をおすすめします。紅茶についての知識をより深め、同時にマーケティングの基礎知識から開業までのノウハウ、開業後の経営までを一気に学ぶ事が出来る事ができると評判の様ですよ。
在宅受験も可能となっており、通信講座のテキストなどを参照しながらじっくりを受験出来るのも評判となっています。二つの資格の同時取得を目指す場合の準備期間も最短で2ヵ月程となるようです。既に開業準備を始めている方や時間がない方にとって、短期間で準備出来るという点はとても魅力的ですね。
自宅で本格的に紅茶を楽しめる厳選茶器と茶葉がセットされている通信講座もあるようなので、自宅にアフタヌーンティーセットがない方でも気軽に始められるのではないでしょうか?
ランキングや口コミなどを参考に、ご自身にぴったりの講座を探してみてはいかがでしょう。

紅茶  紅茶

関連記事

通信講座情報

craft1

アップデートを続ける手芸&クラフトに夢中になる人が続出

アップデートを続ける手芸&クラフトに夢中になる人が続出 最近、ハンドメイドのものが見直され、手芸やDIYに夢中にな…

ページ上部へ戻る