紅茶資格評判ランキング

tea

紅茶資格評判ランキング

古くから世界のあらゆるところで飲まれ、愛されてきた紅茶について、もっと専門的な知識をつけたい。もっと紅茶の世界を知り尽くしたいと思う方におすすめな資格が紅茶資格です。紅茶資格には各認定機関が創設するさまざまな資格があり、紅茶のお店を開きたい方、紅茶に関する知識を深めたい方、紅茶好きな方々の知的欲求を満たしてくれます。紅茶関連資格の中から人気の5つをご紹介します。

1位  紅茶アドバイザー資格

理由:日本安全食料料理協会が認定する資格で、茶葉の知識から、カップ&ソーサー、美味しい紅茶の淹れ方、オリジナルブレンドまで、紅茶についての基礎知識を有していることを認定してくれる資格です。資格認定試験は、紅茶の効能、紅茶の産地といった茶葉の基礎的知識や、美味しい紅茶の選び方、茶器の遍歴といった一歩進んだ知識が問われますが、受験資格がとくになく、年6回実施される試験に在宅で受けられることから、最も手軽に挑戦できることが人気の理由です。
紅茶アドバイザー資格認定試験

2位  紅茶マイスター資格

理由:紅茶を取り扱うお店のオーナー、紅茶オーナーとしての知識や、実務で活用できる技術を学ぶのに最適な資格です。飲食関連業界で働く方も対象であることはもちろん、紅茶に関する講師として活動することもでき、活躍の場が広がる資格です。年6回実施される在宅試験に合格することで取得できます。
紅茶マイスター資格認定試験

3位  ティーインストラクター資格

理由:日本紅茶協会が開催する「ティーインストラクター養成研修」コースを受講し、資格認定証書を取得すると「ティーインストラクター」として活動できます。講習の受講料は少々お高めですが、実際の紅茶の茶葉に触れる実地研修など、本格的な講習が受けられます。知識を深め、試験に合格するたびに、ジュニア、シニア、マスターとステップアップしていける制度があります。

4位  紅茶コーディネーター資格

理由:紅茶コーディネーター資格を取得するのに、必要な紅茶コーディネーター養成講座では、美味しい紅茶の入れ方から、茶葉の選定や紅茶に合うお菓子の作り方、ティーパーティーの演出方法まで、紅茶の楽しみ方を総合的に学べ、全ての課題に合格すると紅茶の知識と技能を身に着けたスペシャリストとして認定され、資格取得ができます。紅茶を取り扱うお店を開業したり、紅茶関連のカルチャースクールの講師など、紅茶に関するプロとして活躍できます。講座を修了すると資格認定という運びなので、取得までの難易度は比較的低めです。また、講座を申し込むと、テキストとビデオのほかに、 ティーポットやテイスティングカップ、回転ストレーナーや世界の紅茶5種セットが付いてくるのでお得です。

5位  ティーコーディネーター資格

理由:飲料メーカーのリプトンが主催する資格で、講座を受講して終了することで認定されます。講座には全4回のベーシッククラス、専門的に学べるサーティフィケートクラスがあり、両方を修了すれば資格認定となります。講習は楽しく学べる空間となっており、講師の先生や生徒同士の間で楽しい時間を過ごしながら紅茶について学びたい人や、自分のペースでゆっくり学びたい人、まずは堅苦しくなく、紅茶に関する知識を学びたい方におすすめの資格です。

紅茶  紅茶

関連記事

通信講座情報

通信教育通信講座

カウンセラー資格口コミ評判

カウンセラー資格口コミ評判 社会の情報化が進むにつれて心理的な課題を持つ方が増えてきました。企業でも相談室などを設…

ページ上部へ戻る