絵画インストラクター認定試験の口コミ評判

デッサン

書く対象さえあれば始めれる絵画

現在絵画を趣味とする人が増えてきております。
 背景としては、いつまでも続く不況というのが理由にあります。
 リーマンショックから始まる長い不況が今も続き、
 一部では賃上げというのが聞かれる中、ほとんどの人にとっては賃上げなど行われず、
 更に物価だけがむなしく上昇を続けております。
 そのため、趣味を持ちたいけれどもゴルフやテニスの様な
 器具もお金がかかり、場所代なども高価な趣味はなかなか始めることができません。
 そこで、書く対象さえ決まれば、どこでも書ける絵画が注目を浴びております。
 油絵や絵の具など少ない初期コストで始めることができ、
 鉛筆デッサンに至っては鉛筆とキャンバスさえあればすぐに始めることができます。
 また、書いている間はその対象にのめりこむことができ、
 精神を集中させるための訓練であったり、気持ちを抑えることができるといった
 副次効果も注目をされており、人気を集めております。
絵画資格

絵画インストラクター認定試験とは?

しかしながら、昔は公園などでキャンバスを向けながら絵を描いている人を
 よく見かけましたが、一時期人数を減らしていただけに
 あまり絵に関する技術を持った人が少なくなっているのが現状です。
 そのため、いざ趣味として初めてはみたものの、
 どの様にすれば絵の力が向上するのが相談することがしにくい環境にあります。
 そのため、絵を習いたいけれども、それを教えれるという人も少なくなっております。
 この問題を解消するために日本インストラクター協会という
 日本のインストラクターを育成する事を目的に設立された団体では、
 絵画インストラクター認定試験という資格を設置しております。
 これは、デッサン、スケッチの様々な技法や各種類の道具の的確な使用方法などの専門的知識、
 技巧を保持しており教育することができる人に与えられる資格です。

受験方法について

この資格は、これらに関する職業に従事している人でなくても、知識さえ保有していれば受験が可能です。
また、ご自宅で受験する事が可能となっております。
申込み方法としては、日本インストラクター協会のホームページから行う事が可能です。
ホームページにアクセスすると、当団体が運営されております試験の一覧がありますので、
そこから絵画インストラクター認定試験のページリンクにアクセスします。
リンク先には募集要項、試験内容に加え、試験実施日に関する記載があります。
確認行えましたら、受験申込みのボタンをクリックします。
するとどの試験区分を受験するかのリストと、
住所や電話番号など必要事項を入力するフォームが用意されたページに画面遷移するので、
必要事項を入力し送信致します。このタイミングではまだ受験料は支払う事になりません。
なお、この際不明点など分からない点を入力する事も併せて問い合わせする事が可能です。
後日、協会より試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
この時、試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払うことになります。
受け取った後、決められた期間で試験を実施し、郵送にて回答用紙を提出します。
見事合格すると当資格保持者として認定されるだけでなく、
団体に代金と共に申請を行う事で合格認定証や認定カードなども発行を行ってくれます。

絵画インストラクター認定試験の口コミと評判

絵画インストラクター認定試験を受験された方は、
 「
 絵画には自信があったので、それを仕事として活かすことができないかと考え、
 色々さがした結果、この資格を取得することにしました。
 頑張って勉強した結果無事合格できたので、今後は講師として活躍できる様に色々頑張りたいと思います。
 」
 との事でした。

デッサン  デッサン

関連記事

通信講座情報

souji

共働きの家庭の利用が急増中!賢いハウスクリーニングの利用方法とは?

共働きの家庭の利用が急増中!賢いハウスクリーニングの利用方法とは? 最近、よく聞くようになった「ハウスクリーニング…

ページ上部へ戻る