編み物資格人気ランキング

編み物

編み物は、細い糸を活用して、様々な形の物を作ることができます。編み方や糸の本数、編むと時に加える力の強弱を調整しながら自分好みの作品を完成させることが可能です。糸と針を持っていれば、自宅や移動中の電車内、カフェなど様々な場所で編むことができる編み物は、多くの人が楽しんでいます。編み物は目が落ちて見た目が悪くなってしまった場合でも、簡単に解くことができますので、すぐやり直しをすることができるメリットがあります。多くの魅力がある編み物ですが、より高いレベルの作品作りをしたいのであれば、資格を取得することが大切です。どのような資格があるのかを知り、スキルアップを目指したり就職に役立てたりすることができる資格を探してみましょう。

1位 編み物マイスター

編み物マイスターは、日本生活環境支援協会が認定する民間資格です。編み物マイスター認定試験を受験し、見事合格できた人は編み物マイスターの資格を獲得できます。編み物マイスターは編み物に関する知識をたくさん理解していると認定してもらうことができ、編み物の歴史や編み物の種類、編み物をする際に使用する道具の知識を正しく理解しています。

編み物マイスターの資格を得るために受験しなければいけない認定試験は、受験資格を設けていません。それゆえ、試験は誰でも受けることが可能です。また、編み物マイスター認定試験はインターネットで申し込みをすることができます。在宅受験形式を導入していますので、試験を受ける場所は自分で選ぶことが可能です。自宅やカフェなど、自分が落ち着く場所を選んで試験を受けましょう。編み物マイスターの資格を得るためには、編み物マイスター認定試験で7割以上の評価を獲得することが必要とされています。合格することができるよう、しっかり基礎的なことをと学んでから挑戦することが大切です。

2位 手編みニットインストラクター

日本インストラクター技術協会が認定する手編みニットインストラクター資格は、手編みが問題なくできる人を認める資格です。初めて手編みを始める人に適した編み物の特徴や柄付きの編み物を作る方法、棒編みやアフガン編みを用いた帽子などの作り方を知っているだけではなく、人に技術を伝授できるスキルも持っていると認定してもらうことができるのが、手編みニットインストラクター資格の魅力です。資格を使って講師活動ができるようになる資格ですので、手編みニットのことを教えて収入を得ることができます。

手編みニットインストラクター認定試験は年に数度行われているため、自分の好きなタイミングで申し込みをすることが可能です。また、手編みニットインストラクター認定試験は在宅試験が可能ですので、好きな場所で回答することができます。手編みニットインストラクターの資格を得るためには、試験で70%以上の評価を獲得しなければいけません。

3位 かぎ針編み講師

日本ヴォーグ社では、かぎ針編み講師の資格を取得することができる認定講座を開講しています。受講料金は1活払50,000円(税別)で支払う方法と、分割で支払う方法があります。かぎ針編み講師認定講座は、DVDが付属していますので、初めて学ぶ人でもしっかりかぎ針編みの基礎を学ぶことが可能です。また、ベテランの講師が細かい指導をしてくれます。かぎ針編み講師認定講座で使われているテキストは、写真とイラストを用いていますので、わかりやすい内容となっています、また、8度の添削をしてもらうことができ、わからないことがあったとしても、無料で対応してくれます。かぎ針編み講師の資格を取得するためには、添削課題の提出とカリキュラムの終了、スクリーニングを受けることが条件となっていますのでしっかり確認をしておきましょう。

4位 毛糸編物技能検定試験

毛糸編物技能検定試験は、文部科学省が講演を行っている技能試験の1つであり、1級から5級まであります。最も難しい1級は高い技術と豊富な知識が必要とされているため、合格するためにはかなり努力しなければいけません。合格数rことができれば、毛糸編み物を多くの人に教えることができるようになるため、取得するメリットがある資格です。毛糸編物技能検定試験は公的な資格として認知されていますので、履歴書に記入してアピールすることが可能です。受験資格がありませんので、自分で好きな級を選んでチャレンジすることができます。毛糸編物技能検定試験に合格するためには、理論と実技しけんそれぞれ7割以上の点数を獲得しなければいけません。

5位 棒針編み講師認定

棒針編み講師認定講座は、かぎ針編み講師認定講座と同じ日本ヴォーグ社が行っています。棒針編み講師認定講座では、自分の手で作品を実際に作りながら棒針編みの基礎をしっかり学ぶことが可能です。DVDが付属していますので、わからない所は何度でも繰り返しDVDを見ながらやり方を学ぶことができます。かぎ針編み講師認定講座同様に8度の添削を行ってくれますし、無料で質問をすることが可能です。

まとめ

公的資格だけでなく民間資格もある編み物資格の種類はたくさんあります。どの資格を活かして活躍したいのか、しっかりと考えて応募することが大切です。
編み物資格  編み物資格

関連記事

通信講座情報

craft1

ハンドメイド・クラフト手芸資格評判ランキング

ハンドメイド・クラフト手芸資格評判ランキング ハンドメイドやクラフトを趣味として、作品を作っている方はたくさんいら…

ページ上部へ戻る