色彩インストラクター認定試験の口コミ評判

カラー

人間活動における色が与える重要な役割

普段私たちが生活を行う中で色は重要な役割を果たしております。
 幼い子でも赤に関しては、危険という認識が本能レベルで理解できており、
 そのため信号が赤の時には危ないという事がどことなく理解できております。
 また、青には沈静効果があるのは、空が青いという事から安心感を感じるという事からきているのかもしれません。
 色は何かの役割や目的を知らせるための効果であったり、
 安らぎや興奮などといった心理面に何か影響を与えるためのものとして利用されたりと、
 私たちの生活の中に多くの重要な役割をはたしております。
 そのため、色を考える場面は実に多様に存在し、
 建物や景観をどのように設計するといった建築業界や、
 食べ物やお皿の使い方や盛り付けかたなどを考える外食産業や食品業界、
 色をどのように扱うことで購買意欲を掻き立てるかなどを考える広告業界など、
 多くの分野で必要な知識となっております。
色彩インストラクターはこちら

色彩インストラクター認定試験とは?

そのため、色彩感覚に関しては、色々な職業の人が身に付けたい知識であるため
 それらを教える事ができる人材は重宝されます。
 しかしながら、概念的になかなか可視化することが難しい内容のため、
 これらの知識を習得している事を判断するのがなかなか難しいのが現状です。
 そのため、これらの高度な知識を習得しているかどうかを判断するため、
 日本のインストラクターを育成するために設立された団体である
 日本インストラクター協会では色彩インストラクター認定試験という資格を設置しております。
 今までこの資格に関して調べた事がないという人でも、
 この試験の名前に関しては聞いたことがあるという人も多いかと思います。
 それだけこの試験が色々な人に注目を浴びており、有名な試験という証拠でもあります。
 試験内容としては、HSV色空間、HSVカラーモデル、HSBカラーモデル、色相、彩度、明度、
 色味、色のコントラスト、ハレーション、色覚異常の方に配慮した配色、袋文字、
 マンセル表色系、オストワルト表色系、日本色研配色体系などを理解している事を問われます。

受験方法について

この資格は、これらに関する職業に従事している人でなくても、知識さえ保有していれば受験が可能です。
また、ご自宅で受験する事が可能となっております。
申込み方法としては、日本インストラクター協会のホームページから行う事が可能です。
ホームページにアクセスすると、当団体が運営されております試験の一覧がありますので、
そこから色彩インストラクター認定試験のページリンクにアクセスします。
リンク先には募集要項、試験内容に加え、試験実施日に関する記載があります。
確認行えましたら、受験申込みのボタンをクリックします。
するとどの試験区分を受験するかのリストと、
住所や電話番号など必要事項を入力するフォームが用意されたページに画面遷移するので、
必要事項を入力し送信致します。このタイミングではまだ受験料は支払う事になりません。
なお、この際不明点など分からない点を入力する事も併せて問い合わせする事が可能です。
後日、協会より試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
この時、試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払うことになります。
受け取った後、決められた期間で試験を実施し、郵送にて回答用紙を提出します。
見事合格すると当資格保持者として認定されるだけでなく、
団体に代金と共に申請を行う事で合格認定証や認定カードなども発行を行ってくれます。

色彩インストラクター認定試験の口コミと評判

色彩インストラクター認定試験を受験された方は、
 「
 色彩感覚は昔から優れていたため、受験しました。
 今後はこれら知識を多くの人に教えていければと思います。
 」
 との事でした。

カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

通信講座情報

flower

フラワーアレンジメント花資格評判ランキング

フラワーアレンジメント花資格評判ランキング 花に囲まれた生活というのは人の心を豊かにさせます。人は古来から花と関わ…

ページ上部へ戻る