和食エキスパート口コミ評判

和食

和食エキスパートは、料理のなかでも和食に特化した資格で、趣味を高めたい人や、いわゆる花嫁修業の一環で資格を取る人も増えています。また今や婚活が当たり前なので、料理が得意とアピールする前に、資格をアピールしたいという方の要望も増えてきています。

既に調理師の資格をもつ人が、差別化をはかって「和食エキスパート」を取得したり、仕事に役立てて活躍の場を広げる側面もあります。「和食エキスパート」の資格認定を行う日本安全食料料理協会(JSFCA)は、「食」のプロを扱う機関なので社会から必要とされるレベルの人材を育成しており、高い評判を得ています。

和食エキスパート口コミ評判 — いま、和食がブームになっているわけとは?

海外セレブをはじめ、和食に関心を抱く人は世界的に増え続けています。

枝豆は“EDAMAME”として和名が流通するほど知名度も高く、野菜というより美容食として崇められるほどの人気ぶりだそうです。

寿司も、今やアジアやヨローッパ全域で見られるようになり、ヘルシーフードとして好評ですね。

日本国内では、食文化が欧米寄りに傾いてご飯離れが進んでいるというようなニュースもありますが、白米は栄養素のバランスが良い健康食に変わりなく、とくに女性にとって和食が作れるということは特別なことで、健康を維持できる力があり、異性からも同性からも尊敬の眼差しを向けられたりします。

野菜の素材を十分に活かせる料理として、和食には誇るべき歴史や伝統があるのです。

和食エキスパート口コミ評判 — 「和食エキスパート」になるためには?

日本安全食料料理協会(JSFCA)は、「食」のエキスパートを育てるための機関で、あらゆる資格の試験認定を担っています。

「和食エキスパート」はもちろん、近年、和食以外の「食用オイルソムリエ」、「ベジスイーツマイスター」、「ドライフルーツセレクター」といった資格も注目を集め、口コミ評判も増えています。

「和食エキスパート」は、そうした「食」のエキスパートの試験認定を一手に引き受けている日本安全食料料理協会(JSFCA)の管轄で、協会に申請したあと試験に合格すると資格を授与されます。

試験を受けるにあたり制限はなく、どなたでも受験でき、在宅受験が可能なので広く門戸が開かれていますよ。
和食エキスパートはこちら

和食エキスパート口コミ評判 — 仕事としても、趣味にも納得の「和食エキスパート」

「和食エキスパート」は資格の内容から見ても、これまで家事をしてきた方が「実力を形にしたい」と関心を持ったり、「何か唯一のものを見つけたい」と「和食エキスパート」を目指されるなど、さまざまな理由で評判を集めています。

調理機器の種類から、ダシの詳細に至るまで細かく学べる機会なので、仕事にはもちろんのこと、自身の世界観を広げるのにも適した資格です。

すでに調理器具を揃えている方は、自宅開業も夢ではなく、使い慣れたキッチンで講師として活躍する道もあり、年齢を問わず才能を開花させる手助けにもなっています。

試験は約2ヶ月に1回のペースで開催されていますので、関心がある方は日本安全食料料理協会(JSFCA)のホームページで情報をチェックしてみてくださいね!
和食資格講座  和食資格講座

関連記事

通信講座情報

建築模型

建築模型住宅模型資格口コミ評判

建築模型住宅模型資格口コミ評判 建築好きの方は美術館や展示会場で建築模型を見た事があるのではないでしょうか? 建…

ページ上部へ戻る