鉛筆デッサンマスター認定試験の口コミ評判

デッサン

デッサンの基本である鉛筆デッサン

絵を書くときには、絵の具を用いたり、水彩画など色々な手法があるかと思います。
 その中でやはり基本となるのは、鉛筆によるデッサンかと思います。
 色を黒という濃淡でしか現すことができない鉛筆デッサンは、
 非常に画力を問われる内容となります。
 そのため、デッサンに必要な絵のバランスなどの構成や、
 どの様に濃淡をつけて絵に奥行きや臨場感を持たせるかなど、様々な技術が問われます。
 そのため、基礎を身につけるには非常に有効な方法であり、
 美術大学を目指す学生などが毎日のように鉛筆を用いたデッサンを行う理由が分かるかと思います。
 それだけでなく、鉛筆と紙があれば始めれるので、経済的にも優しいため、
 まず始めに趣味として行い始めるにも簡単にはじめることが可能なので、
 プロを目指す・目指さない関係なくまず始めの一歩としても取り掛かりやすいのも魅力です。鉛筆デッサン資格

鉛筆デッサンマスター認定試験とは?

ではこの鉛筆デッサンに関して、趣味としてもしくはプロとして技術力を向上させた場合、
 それを評価してくれる試験はあるのでしょうか?
 実は鉛筆デッサンマスター認定試験という歴とした試験があるのです。
 これは、日本デザインプランナー協会という日本のデザインに関する技術力を向上するために
 設立されている団体が運営している試験となります。
 その為、資格を取得する事により、プロとして働く人にとっては知る人ぞ知るという資格であり、
 趣味として始めている方にとっても、自身の画力をスキルアップさせるための手段として、
 レベル確認のためにも有用な資格となります。
 試験内容としては、デッサンに関する基礎的理論や技術について問われ、
 またそれらを用いてどの様に画法として生かすかが問われる内容となっております。

受験方法について

この資格は、自宅で受験する事が可能となっております。
申込み方法としては、日本デザインプランナー協会のホームページから行う事が可能です。
ホームページにアクセスすると、当団体が運営されております試験の一覧がありますので、
そこから鉛筆デッサンマスター認定試験のページリンクにアクセスします。
すると受験申込に関する試験要綱と共に受験申込みのボタンがありますのでそちらを押下します。
すると住所や電話番号など必要事項を入力するフォームが用意されたページに画面遷移するので、
必要事項を入力し送信致します。このタイミングではまだ受験料は支払う事になりません。
なお、この際不明点など分からない点を入力する事も併せて問い合わせする事が可能です。
後日、協会より試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
この時、試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払うことになります。
受け取った後、決められた期間で試験を実施し、郵送にて回答用紙を提出します。
見事合格すると当資格保持者として認定されるだけでなく、
団体に代金と共に申請を行う事で合格認定証や認定カードなども発行を行ってくれます。

鉛筆デッサンマスター認定試験の口コミと評判

鉛筆デッサンマスター認定試験を受験された方は、
 「
 デッサンを趣味で始めてしばらく経ち、ネットなどでデッサンに関する試験を調べていたところ、
 鉛筆デッサンマスター認定試験というものがある事を知り、それをきっかけに合格したいと強く思う様になりました。
 画力やデッサンの基礎力に関しては自身があったので、早速試験申し込みを行いました。
 偶数月が試験日であり、たまたまその月に該当していたので、応募を行ったところすぐに試験問題が届きました。
 基礎知識を多く問われ、デッサンの実技もありました。
 試験問題来るまでに学習はきちんと行っていたので無事一発合格する事ができました。
 合格後は講師としての道も開けそうとの事なので、その分野に関しても調べてみたいと思う様になりました。
 」
 との事でした。

デッサン  デッサン

関連記事

通信講座情報

flower

フラワーアレンジメントデザイナー認定試験の口コミ評判

フラワーアレンジメントデザイナーとは? 結婚式やイベント会場などで豪華で煌びやかな造形された花は見かける事は多いかと思…

ページ上部へ戻る