風水資格評判ランキング

fusui

風水資格評判ランキング

今やTVや雑誌、書籍などで大きく取り上げられて、注目を浴びている「風水」の資格です。風水はそもそも古代中国で伝えられた思想であり、古代中国人はすべてのものを気でできていると考えました。私たちの生命にも気は流れていて、私たちが生活をしていく上で大変密接な関係で、大きな影響を及ぼしています。良い風水を知り活用することで、生活を豊かにします。そんな身近で重要な「風水」を学ぶことができる4つの資格をご紹介いたします。

1位  風水セラピスト資格

理由:日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の資格で、陰陽、五行、八卦など、風水の基本的な知識を身につけ、空間の気の巡りの整え方や空間を理想的なバランスに保つ方法などを学びます。資格取得には、認定講座の受講が必要となりますが、働きながら受験する人や、通学に時間を割けない人のために、通信教育の講座の受講のみで100パーセント資格取得できるようになっているので、安心です。テキストも初心者にとてもわかりやすく、イラストや図が多く掲載されています。学ぶ人にとってやさしい環境で習得できるのが、大きな魅力です。
風水セラピスト資格認定試験

2位  住宅鑑定風水インストラクター資格

理由:取得には、日本インストラクター技術協会が主催する講座を受講し、認定試験を受けます。試験は年6回実施しているので、都合のよい月に受けられます。お仕事などで忙しい方も、予定を合わせられるのが魅力です。陰陽、五行、八卦の考え方から空間の気の巡りを整え、空間の気を理想的なバランスに保つアドバイザーとしての知識と技術が身につきます。協会指定の講座は添削課題を全て提出するだけで、資格取得になるので、最短でわずか2か月で習得できるのも人気の理由です。さらに資格取得後は、住宅に関する風水学の知識が身につくので、様々な建物に応じた住宅鑑定が行うことができ、また、培った経験を活かして、風水における講師活動もできます。
住宅鑑定風水インストラクター資格認定試験

3位  風水アドバイザー資格

理由:日本能力開発推進協会が認定している資格です。開運・改運の知識で、最高の運気を手に入れる「風水アドバイザー資格」です。日本能力開発推進協会が認定する教育機関にて、講座を受講して、在宅で認定試験を受験し、合格することで取得できます。商業風水の知識は、企業コンサルティングなどの職種で重宝され、住宅風水の知識は、住宅・建築関係、不動産関係、インテリアコーディネーターなど、幅広い分野で活躍が期待されています。認定試験は、筆記試験で、風水についての専門的知識と技術力を審査の対象としているので、しっかり学習が身についていれば合格できます。

4位  風水鑑定士資格

理由:フォーカラーアカデミーの資格スクールにて講習を受けることで、取得可能です。セミナー受講終了後、修了証を発行してもらえます。内容は、家の間取りをもとに風水鑑定を行ったり、深く建物の風水などを学べます。専門的に学んで、風水を職業にしたとき、お客様に良いアドバイスができるよう風水を実践的に学びます。同時に易学も合わせて学ぶので、鑑定の実践例がわかりやすく理解できます。 風水鑑定・基礎コースの資格取得後、風水鑑定士コースを受講することで資格取得が可能です。

風水  風水

関連記事

通信講座情報

cad

機械・設備・電気CADインストラクター認定試験の口コミ評判

CAD技術の必要性 昨今建物を設計するためにはCADは必須となっております。  建物はその外観などだけが対象ではなく…

ページ上部へ戻る