食べる漢方薬!?スパイスの知られざる効能

スパイス

食べる漢方薬!?スパイスの知られざる効能

「スパイス」と聞いたときに激辛料理やエスニック料理をイメージされる方は多いかと思います。なんとなく刺激が強いイメージがありますよね。しかし、大昔から健康維持に活用されてきたという事をご存知でしょうか?
私たち日本人にとって一番身近なスパイス料理は、やはりカレーかと思います。
カレーには複数の調味料が使われていますが、その中には漢方薬としても使用されているスパイスが多くあります。
スパイスによりその効能は様々ですが、認知症予防、動脈硬化の予防、冷え性、食欲増進等…多くの効果が期待できそうです。インド・スリランカでは伝統医学のアーユルヴェーダに基づいて、カレーなどのスパイス料理を多く食べているのも頷ける気がします。
最近ではスーパーやデパートなどでも多くの種類のスパイスを扱っています。食生活に取り入れている方は多くいらっしゃるかと思いますが、自分の体質に合わせてアレンジ出来るようになりたい方は、スクールに通い基礎知識を身につけると良いかと思います。もちろん、ご自宅で受講する事ができる通信講座もおすすめです。
最近は食育ブームですので親子料理教室やイベントなどもよく見かけます。スパイスをテーマに料理を勉強する事で、健康や美容など多くの事が勉強出来ると、口コミで人気が広がっているようです。
スパイス資格

難易度は?準備期間は?スパイス香辛料アドバイザー(スパイスソムリエ)ってどんな資格?

「スパイス香辛料アドバイザー(スパイスソムリエ)」という職業をご存知ですか?スパイス香辛料アドバイザー(スパイスソムリエ)はスパイスや料理に関する知識を基に、レストランや食品メーカー、カルチャースクールなどで活躍しています。
「スパイス香辛料アドバイザー(スパイスソムリエ)」になるには、日本安全食料料理協会主催の「スパイスインストラクター」の資格取得を目指すと良いようです。スパイスインストラクターはスパイスの歴史や種類の理解、様々なスパイスの有効活用のための知識などが求められる資格で、日本安全食料料理協会が主催しています。
また、日本インストラクター技術協会主催の「スパイスインストラクター認定試験」も評判が高いようです。
いずれも比較的新しい資格ではありますが、ランキングでも人気が上がっているそうです。
趣味としてスパイスを楽しみたい方も、通信教育を受ける事で応用の幅が広がってくと思うのでおすすめです。
在宅での検定試験が可能なため、通信講座のテキストを参照しながらじっくりを受験出来るのも魅力的ですよね。楽しみながら受験が出来るため合格率も高いようです。
通信講座も種類が増えているようなので、内容を比較してご自身にぴったりなものを探してみてください。

スパイス  スパイス

関連記事

通信講座情報

通信教育通信講座

趣味・習い事資格評判ランキング

趣味・習い事資格評判ランキング 趣味を持つことは大切なことです。趣味が生活を充実させ、あなたをいつまでも若々しく輝…

ページ上部へ戻る